ブログ説明

ようこそ、はじめまして。
最新記事は、この投稿の下になります。


当ブログは、相互リンク様のみが知っているパスワード入力が必要な
本店ブログの一部を抜粋したダイジェスト版で誰でも見れるようにしています。

以前に悪質なサイトに管理人及び訪問者を誘導しようとするコメントや足跡を
残す輩がおり、迷惑を蒙っておりましたので、パスワード認証制を採りましたが
一般公開もしてほしいという要望も頂き、本店と支店に分けたブログ運営を
しております。 

ということで、
こちらでも同じような事が今後あるかもしれないので、先に言っておきます。

アダルト系、株式・投資・マネー系、アフィリエイト系で明らかに怪しい足跡やコメントを
するのは止めましょう。大変迷惑です。
特に頻繁な、「れ○○○す」、「投資○○○」etc…。あんたらのことだよ?わかってる?
(他にも居るけど、全部書いてたらキリが無いから省略)
あんたらもう二度と訪問しないでね。 もちろんコメントもしないでね、わかった?
管理人も、訪問してくれるその他真っ当な人にも迷惑なだけだから。

管理人として純粋に当ブログを楽しんで訪問してくれている皆様を危険な目に
さらさないように注意して運営していきますが、皆さんもそのような勧誘などに
引っかからないようにご注意くださいませ。

スポンサーサイト

とりあえず生きてますよ。

ども、
前回悲痛な更新をしましたが、あの時よりかは少しマシな状況になりました。
ただ、出口というか、ゴールはまだまだ先で全然見えません…。

でも、そんな中で少しずつ(本当にw)ですが、ストフリ再開しています。
今回、ほんの少しの進捗ですが、本店の方には更新掲載しておきました。

こちらでは、ある程度まとまったら、ざっくりと画像垂れ流しで更新しますんで
それまでお待ちください。

そういえば、ここ最近のてんやわんやの勢いだけで、PGエクシアの光るセットを
ポチってしまいました…。 自分の周りに模型やってるという人間があまりいない
という事もありますが、アレをポチった、予約したという人が居なくて、なんだか妙に
不安です。 もし、ポチったり、予約した人が居ましたら、教えてくださいw
同志が欲しいですw

では。

ご無沙汰です、そして。

ども、
サラッと簡潔にですが…。
いま、すんごく忙しいです。 そしていろんなことが一気に発生しててんてこ舞いです。
とりあえず、広告が出てしまわないように…という一心で更新しましたが、次回更新が
いつになるやら…といった状況です。

つーことで、次回更新もいつになる事やら…。
因みに製作の方はそんな状況下ですが、空いた時間を見つけて少しずつ進めてますんで、
ある程度、画像が溜まったらお見せできるかと思いますんで、しばしお待ちを。

では。

忙しいよぅ…。

ども。

少し間が開いてしまいましたね。
でもまあ、支店の方はもともと月2ペース更新を基準に
考えていたので、頑張ってる方だと自画自賛w

9月に入り新たなクライアントさんが増え今までのクライアントさんの業務と
並行しての仕事になり、ちと多忙気味です。 どっかで仕事の量をセーブして
引き受けないという勇気も必要なのかなと、考える今日この頃です。

でもねぇ、先々の事を考えると、なかなか断るという判断は難しいんですよね。
また、ネガティブ思考なので、「断ったばっかりに先細りになっていったら…」とか
考えてしまうと、つい二つ返事をしてしまうのです。 

そんな状況下ですが、ストフリ再開してます。 ようやくスイッチが入りだしましたw



が、画像が無いです…。 スンマセン、再開したといってもクソ忙しい中での
再開なのと地味作業の連続で画像にするようなものが無いんですよね…。
つーことで、コレで我慢してください。
DSCN1869.jpg
長い付き合いになるクライアントさんからいただいたストームさん。
ガンプラ中心でやってる自分の部屋にコレを完成させて飾ってもかなり違和感が
ありそうなので、このストームさんはこんな風に仕上げようかと…。















DSCN1868.jpg
withモトコンポ
両方1/12という事で、サイズ感ピッタリw
でもこれで違和感が拭えるかというと…。余計に厳しいですね…。



んでは。

もうちょっと。

ども。

相変わらずスイッチ入ってません。
というか、石炭投下して現在発車準備中のSLみたいな感じです。
もうちょいすれば一気にやる気が入りそうな感じはしてますw

さて、今回も罪プラ撲滅委員会の続きです。
前回の大量製作からの継続です。
内容が大したこと無いので画像だけ多めにwww


DSCN1815.jpg
DSCN1816.jpg
DSCN1817.jpg
DSCN1818.jpg
νガンダムVer.Kaで、プレバンのHWS&ツインフィンファンネルというゴッテゴテキット。
つーか、HWSにすると折角のサイコフレームチラ見せがあんまりできなくなるというこのキット、
そういう事もあろうかと大量購入(3個)してます。
ノーマル、ダブルフィン、そして今回のという感じでそれぞれ違い形状で楽しめます。


で、このνガンをパチり終えたと同時に物資が投下されました。
DSCN1819_201708301337587e7.jpg
アオシマの1/12モトコンポ。
懐かしいです、モトコンポ。思わずポチってしまったという一品です。

DSCN1820_20170830133759f94.jpg
DSCN1821_20170830133801256.jpg
そして巷で話題?のメガコーン。
全長約452mm デカい! そして箱も無駄にデカい!!
これは早く組み立ててしまわないとせっかくの罪プラスペース減らしが無駄に終わります。


DSCN1822_20170830133802f33.jpg
DSCN1823_2017083013380436e.jpg
後は同じ日に販売されたGM/GMとウェポン。
この撮影の翌日、GM/GMがもう一個追加されました…Orz


ということで、これらも一気にパチってしまえってことで片づけ。
まず、GM/GMから。
このキット、スタイルの良さというかGMでありながらGMっぽくない
カッコよさも特徴ですけど、それ以上に可動がナカナカです。
例えば
DSCN1825_20170830134402cd1.jpg
DSCN1826_201708301344039fa.jpg
DSCN1828_2017083013440541d.jpg
DSCN1832.jpg
胸部もこんな感じのスイング式で可動して、範囲が広くなっているので、
銃器を持った際のポージングの幅が広がります。手首も一般的なHGとは
違い次元ナックルみたいな手首が可動するようになってます。


DSCN1829_20170830134406a2f.jpg
DSCN1830_2017083013440816c.jpg
顔面のモノアイカバーはハメ殺しになるので、
こんな風に0.9mmピンバイスで穴をあけておくとハメ殺し対策になります。
そしてお顔は3種類、好みの顔を選べます。
2つしかないので、とりあえずジムっぽい左右で作る事になりそうかなと。


DSCN1833.jpg
DSCN1834.jpg
そして、最近のHGらしく肉抜きなどは結構あります。
まあ、どれも簡単に処理できるレベル。
ただ、最近思うのですが、飾り方や見える角度によっては全然気にならない
肉抜き穴とか合わせ目をイチイチ処理する必要があるのか?とズボラ人間は
考えております。 そのままで見せないようにさせる工夫をしてもいいのではないか?
等と楽な方法を模索中です。 というか、その方法が見つかれば、その分の時間を
よりヒケ処理や目立つ合わせ目けし、後は塗装やデカール貼りに費やせて、結果として
パッと見の見栄えはいいものになるんじゃないかと思ってるんですけど、どうなんでしょうかね?
ま、賛否両論色々ありそうですが。



ほいでもってパチ組終了
DSCN1835.jpg
DSCN1836.jpg
DSCN1837.jpg
DSCN1838.jpg
DSCN1839.jpg
DSCN1840.jpg



さ、連続してメガコーンも。
DSCN1841.jpg
メガシリーズはガンプラの中では珍しく足から組み立てになります。
まあ、デカいから土台部分からというのもあるんでしょうけど、お台場のガンダムや
ユニコーン、その他あちこちで建てられた実寸大のガンダムが出来るまでと同じ工程にも
なっていてそういう部分でも楽しめるようになってるのかなと。

それにしてもデカい。
足だけで先程のGM/GMと比べてこの大きさになります。


そしてメガシリーズの特徴として、
DSCN1843.jpg
DSCN1844.jpg
肉抜きが豪快ですw
代表例としてこの指w まあ、これこそメガサイズなんですけどね。
あと、ツノが一体パーツで裏側も黄色になってしまってます。
塗装しない人もここだけは部分塗装をお薦めします。 つーか、せめてここは
別パーツにして再現してほしかった。 そこまで難しい部分でもないと思うので。
そして、このメガコーンはデカールが水転写なのがウレシイ。他のスケールでは
シールで片づけられてしまっているので、この水転写デカールというのは見た目重視派
としては、有難い限りです。 (シールだと、あの厚みというか、貼った感がモロに出てしまうので
イマイチ苦手なんですよね…。)



DSCN1845.jpg
DSCN1846.jpg
DSCN1847.jpg
DSCN1846_20170830141214b47.jpg
DSCN1847_201708301412158fe.jpg
DSCN1848.jpg
でもって完成。

メガサイズなんで可動に関してはまあ、しょうがないということで。
メガサイズの楽しみ方は色々なポーズを取らせるよりも、
「デカいは正義!」
ということを改めて認識する事だと思うんで。


そうそう、それとメガコーンが完成した翌日、
よく行くイオンレイクタウンに用事があって用事ついでに
中にあるホビーゾーンに立ち寄ったら、あちこちで話題になってるザクヘッドガシャポンの
第2弾の方ですが、1個だけ売ってたので、即買いしました。
1弾目のほうは、ずっとさまよって探して結局買えず、かといって尼とかで倍の価格で
買うのも馬鹿臭くて諦めていただけにかなりウレシイw

その場で開けたい衝動を我慢して帰宅してから開封。
DSCN1849.jpg
この時点でシンマツナガ機ということが判明。
個人的には第2弾の中で一番欲しかったので、よっしゃ!です。


で、取説見ながら組み立てるとこんな感じになります。
DSCN1850.jpg
DSCN1851.jpg
DSCN1852.jpg



さあ、次回の更新はどうなっているか…。
お楽しみにw


では。