ブログ説明

ようこそ、はじめまして。
最新記事は、この投稿の下になります。


当ブログは、相互リンク様のみが知っているパスワード入力が必要な
本店ブログの一部を抜粋したダイジェスト版で誰でも見れるようにしています。

以前に悪質なサイトに管理人及び訪問者を誘導しようとするコメントや足跡を
残す輩がおり、迷惑を蒙っておりましたので、パスワード認証制を採りましたが
一般公開もしてほしいという要望も頂き、本店と支店に分けたブログ運営を
しております。 

ということで、
こちらでも同じような事が今後あるかもしれないので、先に言っておきます。

アダルト系、株式・投資・マネー系、アフィリエイト系で明らかに怪しい足跡やコメントを
するのは止めましょう。大変迷惑です。
特に頻繁な、「れ○○○す」、「投資○○○」etc…。あんたらのことだよ?わかってる?
(他にも居るけど、全部書いてたらキリが無いから省略)
あんたらもう二度と訪問しないでね。 もちろんコメントもしないでね、わかった?
管理人も、訪問してくれるその他真っ当な人にも迷惑なだけだから。

管理人として純粋に当ブログを楽しんで訪問してくれている皆様を危険な目に
さらさないように注意して運営していきますが、皆さんもそのような勧誘などに
引っかからないようにご注意くださいませ。

スポンサーサイト

やっべ、久しぶり過ぎた。(ストフリ再開中)

ども。

今月は週末になると何かしらのイベントがあり、更に先月からの怒涛の仕事量で
模型の「も」の字も出てこない生活を送ってましたが、イベントも滞りなく、更に仕事の方も
漸く目途が立ってきて余裕が生まれてきたので、ブログ更新&模型再開と相成りました。

で、今回は本当にご無沙汰のMGストフリFB。
現状は今までやった箇所の修正をしつつベースと足の改修、更にドラグーンもちょっとだけ
進め始めているといったところですが、今回は本店の方で前にアップした画像なので、
結構前に行った工程になります。

DSCN1362.jpg
DSCN1363.jpg
DSCN1364.jpg
最初の方に行ったボディの改修ですが、少し変更させました。
といってもチラ見せ部分を広げたり、スジボリディティの追加程度なんですけどね。


で、その結果がこんな感じに。
DSCN1435.jpg
DSCN1436.jpg
DSCN1437.jpg
DSCN1438.jpg
DSCN1439.jpg
DSCN1441.jpg
DSCN1440.jpg
因みに、現在この状況からまた変わってますw
進めていく中で、計算がずれてしまった部分がいくつかあり、修正してます。
中々、さきに進めねぇ…。



そして足もちょっとだけ。お見せしますね♪
DSCN1404.jpg
今回FBポーズをメインに製作しているんで、足首の可動というか、位置を
キットのままよりも変えてよりよく見せたいという事で、脳内会議を行いまして、
御覧の通り、足首の可動がかなり変わりました♪
(手前が改修後、奥がキットのまま)

で、これなんですが、どうやったかというと以下の通りです。


①足首スリッパ固定パーツのかかと部分を窪みを開孔しちゃいます。
DSCN1405.jpg




②可動範囲が広がると足首パーツ前部のシリンダーが思いっきり短く
かっちょ悪いので、長く変更というか、可動式に変更。
DSCN1447.jpg
シリンダー部分を足首パーツから一度切り取って、必要パーツ以外は捨ててしまい
代わりにプラ棒とプラパイプで製作してます。




③2のシリンダー延長を程よく見せるためにスリッパ青パーツを少し変更。
DSCN1448.jpg
画像のようにプラバンを貼り付けるだけにシリンダーがむき出しにならず
チラ見せになりますし、このプラバンが引っ掛かりとなってシリンダーの可動を
可能としてくれます。



④足首パーツ横のポリパーツ軸穴を市販ディティパーツで塞ぐ。
DSCN1449.jpg
可動を変更したことで、以外と見えるんですよね、コレが…。



とまあ、ざっとこんな感じ。
で、製作して思ったんですけど、今回固定ポーズなんでシリンダーを可動にしなくても
良かったんですよね…。 つい、習性というかなんというか、可動にしてしまいました…。
ま、可動にしてもしなくても基本的な製作手順は変わってないので良いんですが…。




!それと、お知らせ!
当ブログ、本店とこの支店と有りますが、近々統一しようかと思っております。
本店、支店と分けたきっかけは、いかにも怪しげなクリックしたらヤヴァイであろう投資系
や出会い系、アフィリエイト系等でクリックしたらなんか色々と個人情報盗まれそうな
胡散臭いブログサイトからブロ友さんから自分とブロ友さんを守る目的で本店の方に
キーをかけ、ブロ友さん限定にし、こちらは今まで通りという棲み分けをしていたんですが、
最近、そういう胡散臭い輩もいなくなってきたんで、大丈夫かな?というのと、両方維持していく
のが面倒で…wというか、りょうほうに携わる時間を少しでも制作に充てられれば…という
現実問題もありまして…。 という事で、統一させようかなと考えております。

統一させるにあたって、どういう風にするかというのはまだ未定です。
統一させて、また胡散臭い連中がやってくるのも嫌だし。 なので、統一させても
パスワード認証制にするかもしれないですし、オープンなブログにするかもしれないです。
もしパスワード制にする場合は、リンクしてない方でも、よく見に来てくださってる方や、
同じ趣味の方には、パスワードをお教えして、新たに見たい方はメールフォームなりで
申請性にするという方法もあるだろうし…。 どれがベストか少し検討したうえで、統一
させようと思っております。 一応年内には工事させ統一させるつもりです。

ということで、では。

第45回生誕記念式典 ※模型のネタではないです

ども、

仕事の注文が多くてんやわんやで先週は殆ど不眠不休状態でした。
というのも、実はこの間の日曜日の4日に誕生日を迎えまして…。
その為、誕生日含めその前後数日は色々とイベントがあり仕事に
ならないので、その分を平日に頑張らねばならず、ユンケルの力を借りて
頑張りました…。

で、
とうとう40代後半に突入致しました。(四捨五入で50歳、アラフィフです)
実感は、特に無し。 とりあえずジジイに向けて確実に歩みを進めている、
老いを強く感じるのみw

んでもって、自分の誕生日が週末の時は重なるのですが、生まれ故郷の地元の
祭りの日でもあり、その祭りには例年参加しております。

今年は、誕生日と重なることあり、絶対に参加しろ!という地元の友人からの
激励とも命令とも脅迫ともとれるお言葉を頂きまして参加してきました。
ま、友人に言われなくても参加するつもりでしたが…。
45年前の夜、その例大祭の祭り囃子の中で生を享けたんで、血が騒ぐのですw

因みに話がぶっ飛びますが、
誕生日が同じ日の著名人を調べたら、政治家では犬養毅、芸能界では梓みちよに江木敏夫…w
アンジェリーナジョリーなんかも同じだそうで。
意外と多いのがサッカー界、元祖寿司ボンバーの高原をはじめ、今夏日本にやってくる
ポドルスキー、更には日本の将来を担う一人、話題の久保君なんかも同じだったりします。

で、ほぼ不眠不休で働いて楽しんだ生誕祭ですが、日程的にはこんな感じでした。
2日午後から、嫁とケーキとプレゼント購入、ディナーの為に外出。
ケーキはいかにも誕生日ケーキ的なものは流石に恥ずかしいので、最近お気に入りの
こぐま洋菓子店でロールケーキを購入。
DSCN1698.jpg

プレゼントは洋服を買ってもらいました。 自分自身でも洋服をあれこれ購入。
かなりの金額に…。 ま、誕生日だからいいんです。

そして翌3日は朝から祭りに参加。
東海道第一の宿場町だった地域で、それなりの歴史ある祭りで例年賑わいます。
到着するなり、すぐに法被姿に着替え、ビールを一杯。 そして神輿を担ぎ、また
休憩時間には宴会して、また担いでという繰り返しですw 花魁道中なんかのイベントなども
楽しみつつ、夜にはかなり出来上がって、この日は早めに就寝。 宿所は友人宅に。

そして、生誕祭当日の4日もほぼ3日と同じ状態ですw
飲んで担いで状態がエンドレスwww ただ、最終日は祭りが終わってからが実はメインでございまして…。
地元に残っている友人の一人が代々釣り船&屋形船をやっておりまして…。
例年、仲良しグループで屋形船を出して宴会するんですが、今年は自分の誕生日も重なったこともあり、
しばらく、同窓(クラス)会をしていなかったこともありという事で、屋形船第一部は祭り後の宴会&同窓会
&自分の生誕祭を。 そして、一回戻ってお開きにしてから仲良しグループで改めて仕切り直しの
どんちゃん騒ぎw 同窓会時の食べ物の残りとかがあるので、食料、酒には事欠かないのですが、
毎年、この仲良しグループでは釣りをしながら、釣ったものをその場で調理してそれを肴に飲むという
暗黙のルールがありまして…w 今年もその通りになりました。 で、しこたま飲むので、最後は必ず
全員が、東京湾の魚たちに餌を撒く醜態をさらす羽目になるという…。
この辺はいくつになっても変わらないです…。いい大人が…と思いますが…w

で、肝心の写真ですが、ありません! 祭りに参加していて写真なんか取ってられないですw
無粋です。 それに終始酔っぱらってるので、無理というもんです。 本当にスンマセン。

そして、昨日の5日、昼過ぎに帰宅して、案の定神輿を担いだ後がくっきりと腫れ、体中が痛く、アチコチに
生傷が…。 昨日は一日ゴロゴロして読書をしていました。 
珍しく、二日酔いになり、昨日は食事もこんなもんだけで…。
DSCN1697.jpg
DSCN1699.jpg
DSCN1700.jpg
コーラ味のわらび餅www
賞味期限が一日過ぎてるけど、お構いなしw 消費じゃないから無問題w
ラムネ味を前に食べたんですけど、どちらもなんとも言えない感じですが、
美味しゅうございましたw

読書の方は少し前に買っておきながら読む時間が無かったコレを一気に読み切りました。
DSCN1696.jpg
タイトルだけ見ると「!?」という感じですが、なかなか良かったです。


とまあ、こんな感じで第45回生誕祭も無事に済みました。


とりあえず、45になってしまい、これからいい大人としてどうあるべきなのか?とか
考えなきゃならん所でもあるんですが、今は目の前に山積している仕事を片付けるので
精一杯です。 抱負を語ったところで、実行するか怪しいしw
ただ、人様を前に恥ずかしい振舞い、行いはしないようにしていこうと思います。


今週も明日からまた金曜までフル稼働で働きます!
そう、全ては10日の土曜日の為に!! めがみさま の為に!

ということで、クッソ忙しくて皆さんの所には今週もなかなか伺えないですが、
仕事が落ち着いたらゆっくり立ち寄りますんで。

では。

クッソ忙しいィィィィィ! けどね、一味違うのですよ。

ども、

本業で、新しいクライアントさんがちょっと立て続けに入ってきて
経営的にはウハウハ、商売繁盛で有難い限りなのですが、
そんな本業がクソ忙しい状況なので、趣味が全然できない…。
(え?もともと牛歩で進んでねぇじゃないか!だって?
その通りですwww)

まったく進めない…。 今までの傾向として良くないパターンですね、コレは…。

いつもなら、
仕事が忙しくなる→心身ともに疲れる→休養優先になる→模型の時間が減る、無くなる
→製作ストップ→やる気が失せる
というわかりやすい一連の流れになるのですが、今回は違うのです。

GW明けてからは完全な休みは1日のみで、1日12時間以上労働が
連続していて確実に心身ともに疲れている状況なのですが、今の自分には
頑張れる理由が…。

来月10日から上映の「めがみさま」。
これを近所の映画館で観よう~って前々から思っていたんですが、
何故か、この片田舎の映画館に舞台挨拶があるという…。
これはもう、絶対に見に行かないとダメになり、速攻で舞台挨拶のある
上映会の予約をゲット。 



玲奈さんに会える!
(というか、見れる が正しいですね)



今の自分の仕事&模型のモチベは全てこれに依存してますw
この日を楽しみに頑張れている。 これが無かったら模型の方は
完全にモチベを失ってストップしてると思いますw


つうことで、来月10日までまだまだ地獄のスケジュールとハードワークが続くし、
模型製作もほとんど手つかずになりそうですが、風呂の最中とかにREVIVEガンダムも
ストフリの方ももっといいアイデア無いかなぁ…とか考えています。
モチベをかろうじて維持していますwww


ということで、近況的な感じですが…。

あ、ちょっと待った。
最近文字ばっかのブログになってしまっているので、REVIVEガンダムの
これから、紹介していく画像の一部を先行上映しちゃいますw
DSCN1622.jpg
見ての通り、首を弄って高さを変えてます。
これ、横からだと右側の方が良い高さに見えるんですけど、
正面から見ると、違ってくるんですよねぇ…w
現状REVIVEガンダムはボディをほぼ終え、腕に取り掛かっているところです。

そして、停滞しているストフリの方も、ドラグーン関連で色々と当初の予定とは違った
アイデアが前に出てきて、それを実現できるか風呂に入りながら設計図書いて
実現可能かという所まで進んでますよ。 あと、片足が放置されてますが…w
(それにしても我ながら風呂の中で設計図を描くという行為は如何なものかと思いますが…w)


とにかく、頑張るべ!

では。

素人的ツールレビューw

ども。

白い悪魔号事件では励ましのお言葉屋共感を頂き有難うございます。
お陰で少し傷が癒えたというか、前を向けました。
その後、車の件についてはこの間の週末で進展がありまして…。
ただ、それについて書くと今回凄い長い記事になるので、
ここでは割愛します。(本店の方では詳細を書いたんですが、
凄く長いブログになってしまったので…。)

とりあえず、新しい相棒は
(仮)やらせはせんぞ! byドズルwithお婆さん号と命名しました。
スンマセン、ネーミングセンスゼロ以下でwww
なんかいい名前があれば宜しくお願いします。

そして、本当に嫁実家には勘弁してくれという気持ちと
クソっぷりを改めて思い知らされました。


と、愚痴はやめて模型の話しましょう。
少し前にツイッターで呟いた精密彫刻刀と手回しボール盤の使用レビュー的な事を
lost oneさんからリクエストがありましたので、自分としてもブログ記事として
使えるという事で今回することに♪

まず、手回しボール盤。
DSCN1691.jpg
文字通りボール盤の手動式。
価格は税込みで3700円ぐらい。




DSCN1686.jpg
DSCN1687.jpg
使い方はピンバイスをチャックにセットして、
高さを決めてバネを縮めた状態にしながら決めた高さで固定し、
後はグルグルと回せばバネが伸びた状態になって行き穴が開くという
バネの反発力を活かした仕組みです。
画像では1mmプラバンを使用してますが、あっという間に開きます。
1回転から2回転で開いちゃうというと若干オーバーかもしれないですが、
それに近い感じで開きます。




DSCN1688.jpg
DSCN1689.jpg
で、開け方としては透明の土台の上に対象物を乗せて開ける方法と
土台の下に対象物を置いて開ける方法が出来ます。
ただ、土台の下に置く場合は対象部を固定させる必要があるので、
土台についてるすべり止めパッドの厚みよりも厚いモノでやる必要があります。

あと注意点としては、使用する際には何か要らない板などの上で作業する方が良いです。
作業マットでもいいんですけど、作業マットに凹凹が沢山出来ると思いますw



DSCN1690.jpg
開けた穴の状態。
かなりの力というか負荷で穴が開くので、開けた面の裏側はバリが出来やすいです。
画像はちょうど裏面です。 ドリルが入った正面側は奇麗な円になりますが、
ドリルが突き抜ける裏面は御覧の通り、バリ取りなど丁寧にやらないと少し円がぶれます。

そういった点からも、同じパーツに何個も穴をあける場合であったり、裏面を完成時に
魅せない場合の穴あけであればかなり有効なツールではないかと思います。




DSCN1692.jpg
続いて精密彫刻刀(一番左)。
これは、前から気になりつつも、スピンブレード(中央)やタガネ(右)があるから、
それ等で代用できると思って買わずにいたんですが、これらで幅のある凹モールド
を作るのは、技量の問題ではあるんですが、いきなりきれいに作れることは中々無いです。
必ず、よれたりして、高確率で失敗…という事を経験します。(実体験談ですwww)

で、少し前にブロ友のテツ(8641FS)さんが使用しているのを拝見しまして、奇麗に
仕上げているのを見て、「ムムム」となりまして。 もちろんテツ(8641FS)さんの技量の
賜物なのですが、精密彫刻刀、やはり買いなのか!?という事で、手回しボール盤も
気になってたし、合わせて購入すれば送料無料になるし、ってことで購入しました。


でもって、実際試したんですが、すごくいい。
DSCN1685.jpg
まだ腕が未熟で使いこなせてないので、画像の見た目では判別が
つかないかと思いますが、右が精密彫刻刀、真ん中がスピンブレード、左がタガネ になります。
幅は全て1mmでやってみました。

それぞれの特徴というか、使用感を比較するとこんな感じです。
①精密彫刻刀 ②スピンブレード ③タガネ

画像の状態までの所要時間
①1分前後 
②3分ちょい
③2分半前後

深さ
①程よい深さ 更に調節しやすい
②浅い ある程度の深さを作るには不向き
③深すぎる 気を付けて作業しないとすぐ深くなる

刃の入り
①滑らかに入り彫れる
②少し力を入れないと辛い、又は入れる角度のコツがある
③通常スジボリで方法である程度スジボリしてから歯の向きを変えて彫ると時間短縮になる

よれ具合(ガイドテープ使用)
①慣れるまではよれが出来る事はあるが少ない
②彫刻刀と同じ
③最初のスジボリを根気よくやってある程度の深さまでやらないとよれが発生しやすい

彫り始めと終わり部分
①あたりを付けて彫れば比較的綺麗に出来る
②あたりが付けにくいので、アタリを付けて彫ってアタリをまたつけて彫るの繰り返し
③あたりを付けて彫れば比較的綺麗に行くが、彫りすぎると崩れるので、注意

彫った面の状態
①そのままでは少し…整面が必要。
②彫刻刀よりかはきれいに出来るが、やはり整面は必要。
③整面は必須 というか、凹面を均一にするまでが面倒かも。

という感じです。
やはり、精密彫刻刀は凄いですが、あくまでも使う人の技量があってこそのツールです。
どんなにいいツールでも使い慣れないと、使いこなせないと意味が無いという事は今回
実験してつくづく思いました。 精密彫刻刀で綺麗に凹面を作るにもたくさん失敗しつつ
腕を磨く必要はありますwww

そして、今回各種比べて思ったことは、どんな凹面を作るかで使い分けるのがいいという事、
あとは、併用するという発想(凹面は精密彫刻刀、整面はスピンブレードといった棲み分け)で
使うと完成度がかなり違ってくると思いました。

あと、タガネですが、細いスジボリ(0.2mmとか)入れる際はあまり気にせず、サクサクと
凄く便利だなぁ…と思って使ってましたが、太くなるにつれてキレイにスジ彫りするのが
難しいです。


ということで、ツールレビューでした。
最後まで見て頂き有難うございました。


それではごきげんよう。