MG ストフリ FB おさらいその1

ども、クソ寒い日が続きますね。
寒くて出掛ける用事すべてが億劫です。


さて、今日は本店の方ではちょくちょくと小出しにしているストフリ画像、
こちら支店でも何枚か載せてますが、載せてないものも有ったので、
おさらい的な感じで掲載済み、未掲載の画像合わせて載せていこうかと。
で、ボディと頭に関しては前のHDDに入れててぶっ壊れた際に画像も
消失してしまったので、それ以降のみとなります。



今回は腕とライフル編です。

DSCN1200.jpg
DSCN1201.jpg
DSCN1202.jpg
DSCN1203.jpg
DSCN1204.jpg
DSCN1205.jpg
DSCN1206_2017021315021848a.jpg
ライフルに関しては今回ポーズ固定が基本路線なので、ドッキングさせたり
する事が無いので、その辺のパーツをオミット。更にオミットしたことで空間が
出来たりするので、それらをプラバン、パテなどのマテリアルでふさいでしまいました。
後は、銃口を後ハメできるように加工したり、スジボリディティ、プラストライプによる
ディティ追加を適所に行ってます。



DSCN1207_201702131502196ea.jpg
DSCN1208.jpg
DSCN1209_20170213150222889.jpg
DSCN1210.jpg
DSCN1211_20170213150318364.jpg
DSCN1212.jpg
DSCN1213_20170213150321b0c.jpg
DSCN1214_201702131503225b4.jpg
DSCN1215.jpg
DSCN1216.jpg
DSCN1217.jpg
DSCN1218_20170213150529fd3.jpg
続いて肩パーツ。
一番の目玉はボディ寄り部分をむき出しにして内部フレームを自作して見せるところですかね。
内部フレームの自作はこれまたプラストライプを中心に戦艦のエッチングパーツなどを
組み合わせて作り上げました。 またこれを見せるために肩の外装パーツは一旦切り離して
再接着させるなどして見せられるように形状を変更。
あと、ダクトも塗装の便を考えて、自作で形状も変えて作りました。
キットのままだとダクトフレームの青と内側のダクトの金が一体化していてゴールドを
塗り分けしないといけないのですが、コレが自分には面倒というか、塗り分けが嫌いなもんで…w
なので、ダクト部分とフレームを別パーツにして煮り分けしなくて済むようにしつつ、見た目も
イカツクしてみました。

それ以外は全体のバランスというか、他の部分でもやっていたことなんで合わせてになりますが、
スジボリ追加、プラストライプによる追加ディティ、C面やバンダイエッジ部分をシャープにしたり
といった地味な改修が多いですが、手を加えてます。




DSCN1219_20170213150531889.jpg
DSCN1220.jpg
DSCN1221.jpg
DSCN1222.jpg
DSCN1223.jpg
DSCN1224_20170213150632a0b.jpg
DSCN1225_201702131507305d5.jpg
DSCN1226.jpg
DSCN1227.jpg
DSCN1228.jpg
DSCN1229_20170213150736bfe.jpg
DSCN1230.jpg
DSCN1232.jpg
DSCN1234.jpg
DSCN1235.jpg
DSCN1442.jpg
DSCN1443.jpg
DSCN1444.jpg
そして腕部分。
基本路線は内部フレームのチラ見せ。
ということで、各パーツを切り欠きしてフレームが見えるようにしています。
上腕に関しては途中部分を2mm幅を切り取って2mmのプラストライプを
使用して格子状にしてみました。
それ以外では前腕肘部分がノッペリとしているので、これまた切り欠きして
プラバン、プラストライプで新たに作り変えてメリハリを出してみました。

後は前腕にくっついている菱形パーツ、これも切り欠きから形状変更、
市販パーツ取り付け等を行って見た目を変更させてます。

それ以外は他同様、スジボリ&プラストライプによりディティ追加、バイスによる
穴あけ&ビットで穴を成形して最終的にメタルボールの埋め込みを行って
こちらも各エッジをシャープにさせています。

あと、マニュピレーターは形状が違いますが、ビルダーツパーツのモノを使用。
全体的にスジボリなどを入れてディティが増えているので、こちらの方がキットのモノ
より、合ってそうなのと、固定が前提なので、ライフル保持という面でのマニュピレーター
の可動よりも強度を優先しての選択です。

そして、固定路線なのですが、肘部分はクリアランス処理しました。
オーダー主が腕の角度を自分好みに変えたいときの為に、ここだけは
可動を考えての処理です。


とまあ、ざっくりな説明ですがこんな感じです。



次は腰部分のおさらいを考えてます。



では。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/02/17 (Fri) 15:09
    しばいつんさん

    こんにちは。
    エバーグリーン製品買う時は送ったやつを見ながら買うと便利ですよ♪
    自分は、それを見ながら徐々に揃えて行ってプラストライプ(プラ棒)は
    全種類キープしとります。

    売ってるところ…、確かに少ないですよねぇ…。
    実店舗だとヨドバシとかボークスとかイエサブ…ぐらいしか思いつかないです…。
    (最近、実店舗で買ってるのはその辺だけだもんなぁ…。 鍼灸接骨院の近くの
    個人商店でも取り扱いあったんですが、昨年閉店してしまったし…)

    ネットだと結構あちこちでみかけますが、専らヨドバシで購入してます。
    少し安くなってるし、ポイント還元がいいし、送料無料だし。

    本当は家の近所のJoshinでも取り扱ってほしいんですけどねぇ…。
    まあ、ガイアカラーすら取り扱い無いので、無理だとは思うんですが…w

    • 10ku1 #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/02/13 (Mon) 23:33
    No title

    再び、こんばんは。
    エバグリのURL、ありがとうございます。
    PCのお気に入りに入れておきました。

    たしかに溝入りプラ板使ってますね。
    最近はラップサイディングを買いましたけど。
    中々、売ってるとこが無くてGパーツさんで見つけて
    買いました。
    1枚1200円くらいするのがちょっとなと思いますが
    自分で作る事を考えると割高でも仕方がないですね。
    1枚をすぐに使い切ることも無いですしね。

  • 2017/02/13 (Mon) 20:49
    テツ(8641FS)さん

    こんばんは。
    北の大地に比べたら、関東平野の真ん中の埼玉如きはまだまだ
    だと思いますが、ここ1週間はホント寒いですよねぇ…。
    前に真冬の宗谷岬に行ったことがありますが、車から降りて
    数秒で車内に戻ったという記憶が…www あれは地獄でした…w

    今回のストフリはそのままよりもカッコいい感じでフルバースト
    状態を再現してほしいというザックリな依頼主様のご要望の答え
    として、ゴールドのフレームという変わったMSなので、
    そこをアピールさせたい狙いで肩の内部パーツ自作や外装パーツに
    切り欠きをいれて中のフレームを角度によってチラ見せさせるという
    イメージなんですが、最終的に塗装してみないとどうなる事やら…
    と結構手探り状態で進めてますよwww

    プラモの積み具合もですが、ツールに関しても最近は買い控えてますが、
    一昔前まではアレコレ買いまくって揃えていてツールやマテリアルに関しても
    かなりの積みがあるので、もし買う前に迷っているものがあれば一声頂ければ
    持っているものに関しては、個人的な感想になりますが、実際に使ってる者として
    アドバイス出来るので、お気軽にどーぞ♪

    • 10ku1 #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/02/13 (Mon) 20:39
    しばいつんさん

    こんばんは。
    いつも両方にコメント下さり有難うございますw

    人様の作っている~… 自分も同じクチです。
    だから、ツイッターやブログを長々見るのは危険だと思ってますw
    過去に何度、ブログやツイッターからそのまま、ヨドバシ.コムに
    飛んで行ってポチった事やら…Orz

    プラストライプですが、「プラストライプ」という名前自体は
    ホビーベース(イエサブ)さんが出している0.14mm厚等のプラバンの
    細切り状のものの事なんですけど、今回を含め主に自分が使用しているのは
    エバーグリーンのモノを使用しています。 こちらは種類が豊富なのと、
    タミヤのプラ棒に比べて切削がしやすいかなと個人的には思ってます。
    ただ、もともと割高なのにちょっと前に値上げして、余計に割高感があるのが
    マイナスですが…。
    なのでプラストライプ(プラ棒)は使用目的に合わせて、各メーカー使い分けていますね。
    今回みたいなディティ用はエバーグリーンが多いですし、 局面に貼り付けるような場合は
    ホビーベースが薄いので使い勝手がいいですし、タミヤは他2社に比べて硬度があるので、
    自作パーツなどの補強などに使う事が多いです。

    確か、最近エバーグリーンのパターンプラバン使ってますよね?
    あれって、溝部分が何種類かありますが、同社のプラストライプ(プラ棒)の厚みと
    合わせているので、ダクトのフィンを製作する時、溝にはめ込んで接着剤流し込みで
    奇麗に仕上がったり使い勝手がいいので、機会があれば是非買ってみてください。

    • 10ku1 #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/02/13 (Mon) 19:26
    No title

    こんばんは~
    ほんと冷蔵庫の中に居るくらい北の大地は寒いです(悲)

    で、肩の内部パーツの自作とかには、
    パクッて喰いついちゃいますね~(笑)
    今自分のやってたエルメスも甲羅と本体との間にかなり隙間があって、
    どうしようかと思ってたんですが、華麗にスル~でLEDに逃避!(爆)

    こういうの普通にチャチャっと出来ればいいんですけど、
    アルコールに毎回邪魔されます…(汗)

    そして極め付けが、内部フレームのチラ見せ!!
    関節を見せる模型ってアクセントあって凄く好きなんですよ!!
    塗装色が楽しみ~!

    最後にチョッパー2の事色々教えて頂いて、
    ありがとうございました~!!

  • 2017/02/13 (Mon) 18:42
    No title

    こちらでも、こんばんは。
    人様が作ってるキット、見てると欲しくなりますね。
    プラストライプっていうのはどこから、出ているものなんですか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する