支店未発表ストフリ製作画像

ども、

ようこそ、おこしやす。

ストフリ作るぞ詐欺の10ku1ですw
いやぁ、実際のところ、今週からようやっと触手がw
ブログには書いてなかったんですが、PCとWMの読み込み事件?
からWMを買い替えしてから、音響設備にあれこれ気持ちが動き出して
1か月ほど前から、「コンポも買い替えるべ」という発想が。
今使ってるコンポがぶっ壊れたわけでもないんですけど、買い替えて、
今使ってるやつはテレビに光デジタル配線でつなげて使えばいいかなと。
で、1か月間どれを買うかですんごく悩みました。 最後の方はもう、訳が
わからん状態でしたよ。
ここ1週間は絞りに絞った2種類の性能表とのにらめっこと両メーカーへの
質問攻めでしたw 今まで使っていたコンポと同じという事での安心と信頼感、
そして通常音質面と外部接続の多さで優位のONKYOとWMとの互換性と
高音質で優位のSONY。 1週間の最初の方は互換性重視でSONYで傾いて
いたんですが、割と静かなお店で普段聞く音量であろうレベルで聞いたときに
SONYの音質だとちとキツイと分かってから、ONKYOに傾きだし、WMとの互換性が
無いというネックも店員さんが裏技を見つけてくれて解消されたし、サブウーファー接続が
希望でもあったので、最終的にONKYOにしました。 前にも使っていたから操作も
しやすいし。 後はメーカー質問の対応の早さと回答のわかりやすさ。
ONKYOさんのサポート無茶苦茶早いです! そういう所もポイントになりましたね。

だからと言ってSONYのサポートが悪いわけでもなく、製品も決して悪いわけではないです。
ただ、自分が求める音とはちと違ったというだけ。 ハイレゾを重視した結果、高音域は
スゲーーと思えるんですが、低音域が脆弱すぎました。 せめてサブウーファー接続が
簡単にできるのであれば…なのですが、端子が付いてないという…。これは致命的でした。
後は、互換性で優位ですが、自分の場合、ワイヤレスヘッドホンがあるので、そっちで聞けば
似たようなもん(というか互換性の機能面では同じ)というものポイントでしたね。

と長々とコンポの話になりましたが、今後買う予定がある方は、ご参考にw


さて、コンポ話に長々と時間を割いてしまいましたが、久々に模型ブログらしく。
模型の記事を…。
つっても、本店のおさらいになるんですけどね。
とりあえず、だいぶ前に載せたレールガン&腰のおさらいになります。
久々なんで画像大量投下します。 前に載せたのも混じってるかもしれないですが、
その辺はご愛嬌という感じでw
かんたんな説明と共にどうぞ。
DSCN1366.jpg
DSCN1367.jpg
DSCN1368.jpg
DSCN1372.jpg
この辺は合わせ目が出来る部分を消すための加工処理です。



DSCN1369.jpg
でもって、これが、後々ビームエフェクトを取り付けるための加工。








DSCN1379.jpg
DSCN1372.jpg
DSCN1380.jpg
DSCN1381.jpg
DSCN1385.jpg
DSCN1386.jpg
DSCN1387.jpg
で、こっから順番が無茶苦茶ですが、後ハメ加工の為のカットや
合わせ目けしの為に元ディティを切り取って成形して、最終的に違う形状のものを取り付けるための
準備だったり、エッジ出しをしたり…そんな感じの作業をコツコツやっとりました。
あとは、レールガン上部にも内部パーツむき出し感を出すために3mmスジボリを行って
そこに半丸のプラ棒をはめ込むといった事と全体的にノッペリ部分なので、プラバンを貼ってのディティ
で立体感を出しに行きました。



DSCN1395.jpg
DSCN1396.jpg
DSCN1397.jpg
DSCN1399_20170331153350f4a.jpg
DSCN1400.jpg
DSCN1401_2017033115335382a.jpg
DSCN1402.jpg
DSCN1403_201703311533566d7.jpg
DSCN1406.jpg
DSCN1407.jpg
DSCN1408.jpg
DSCN1409.jpg
DSCN1411.jpg
DSCN1423_20170331153712a43.jpg
DSCN1431_20170331153714fd1.jpg
DSCN1432_20170331153715f69.jpg
DSCN1433_20170331153815377.jpg
DSCN1434_20170331153816ce4.jpg
DSCN1486_20170331153818701.jpg
この辺りも基本的には上と同じような工程です。
上で行った工程で、「なんか違う」と思った部分を中心に追加作業をしたり、
当初の予定だったビームエフェクトを取り付けて見たり…。
因みにビームエフェクトの取り付けに関しては砲口部分を独自にでっちあげて
新たな砲口をプラパイプで作り上げてそれを機部としてはめ込み式にしてます。
あと、実機で存在したら明らかに収納時、邪魔になるであろうセンサー部分。
コレはプラ板の箱組ですが、接着面は1mm角棒を接着させて接着面を多くして
接着。強度保持をしてます。
そして、各種に凸ディティを入れたので、同時に凹ディティとしてスジボリも。
そして、後部ダクトは延長してシイタケにてフィン作成。
ダクト内部はシイタケがしっかりハマるようにエバグリのパターンプラバンを貼り付け。
溝にシイタケのフィンをはめ込むという方法です。 ちなみに0.25mmです。
そして、フィンをわざと大きく外にはみ出すようにさせました。
今回全体的にチラ見せでゴールドフレームが出るようになっている関係上です。



DSCN1378.jpg
DSCN1377.jpg
DSCN1376.jpg
DSCN1375.jpg
DSCN1388.jpg
DSCN1389.jpg
DSCN1390.jpg
DSCN1391_201703311531218a9.jpg
DSCN1392_20170331153123378.jpg
DSCN1393.jpg
DSCN1394.jpg
DSCN1410.jpg
後はふんどし部分とレールガン基部(サイドアーマー)、サーベル。

ふんどし部分は基本、エッジ出しを中心としてスジボリディティ、
レールガン基部についてもほぼ同様で、ボールパーツの埋め込みなど
アクセントを入れてます。 サーベルに関しては持たせることを前提としていない
(腰にマウントさえるだけ)ので、スピンサートなどを駆使してちょっと豪華っぽく。
(小市民、庶民レベルの豪華なので、その辺は…www)

フロント及びリアアーマーは現在、まだ調整が続いてます。
というのも、ユニコーンみたいな感じにしてみたら…という妄想が沸き起こりまして、
可動しなくてもいいからデストロイ状態?を再現してみようと取り組んだのはいいんですが、
悪戦苦闘中です。 ただ、もう戻れないところまで来ているというか、もうちょいでなんとか
なるところまで来ているので、引き続き頑張ります。



とこんな感じです。
長々と最後まで見て下さり、有難うございました。

では。
スポンサーサイト

MG ストフリ FB おさらいその1

ども、クソ寒い日が続きますね。
寒くて出掛ける用事すべてが億劫です。


さて、今日は本店の方ではちょくちょくと小出しにしているストフリ画像、
こちら支店でも何枚か載せてますが、載せてないものも有ったので、
おさらい的な感じで掲載済み、未掲載の画像合わせて載せていこうかと。
で、ボディと頭に関しては前のHDDに入れててぶっ壊れた際に画像も
消失してしまったので、それ以降のみとなります。



今回は腕とライフル編です。

DSCN1200.jpg
DSCN1201.jpg
DSCN1202.jpg
DSCN1203.jpg
DSCN1204.jpg
DSCN1205.jpg
DSCN1206_2017021315021848a.jpg
ライフルに関しては今回ポーズ固定が基本路線なので、ドッキングさせたり
する事が無いので、その辺のパーツをオミット。更にオミットしたことで空間が
出来たりするので、それらをプラバン、パテなどのマテリアルでふさいでしまいました。
後は、銃口を後ハメできるように加工したり、スジボリディティ、プラストライプによる
ディティ追加を適所に行ってます。



DSCN1207_201702131502196ea.jpg
DSCN1208.jpg
DSCN1209_20170213150222889.jpg
DSCN1210.jpg
DSCN1211_20170213150318364.jpg
DSCN1212.jpg
DSCN1213_20170213150321b0c.jpg
DSCN1214_201702131503225b4.jpg
DSCN1215.jpg
DSCN1216.jpg
DSCN1217.jpg
DSCN1218_20170213150529fd3.jpg
続いて肩パーツ。
一番の目玉はボディ寄り部分をむき出しにして内部フレームを自作して見せるところですかね。
内部フレームの自作はこれまたプラストライプを中心に戦艦のエッチングパーツなどを
組み合わせて作り上げました。 またこれを見せるために肩の外装パーツは一旦切り離して
再接着させるなどして見せられるように形状を変更。
あと、ダクトも塗装の便を考えて、自作で形状も変えて作りました。
キットのままだとダクトフレームの青と内側のダクトの金が一体化していてゴールドを
塗り分けしないといけないのですが、コレが自分には面倒というか、塗り分けが嫌いなもんで…w
なので、ダクト部分とフレームを別パーツにして煮り分けしなくて済むようにしつつ、見た目も
イカツクしてみました。

それ以外は全体のバランスというか、他の部分でもやっていたことなんで合わせてになりますが、
スジボリ追加、プラストライプによる追加ディティ、C面やバンダイエッジ部分をシャープにしたり
といった地味な改修が多いですが、手を加えてます。




DSCN1219_20170213150531889.jpg
DSCN1220.jpg
DSCN1221.jpg
DSCN1222.jpg
DSCN1223.jpg
DSCN1224_20170213150632a0b.jpg
DSCN1225_201702131507305d5.jpg
DSCN1226.jpg
DSCN1227.jpg
DSCN1228.jpg
DSCN1229_20170213150736bfe.jpg
DSCN1230.jpg
DSCN1232.jpg
DSCN1234.jpg
DSCN1235.jpg
DSCN1442.jpg
DSCN1443.jpg
DSCN1444.jpg
そして腕部分。
基本路線は内部フレームのチラ見せ。
ということで、各パーツを切り欠きしてフレームが見えるようにしています。
上腕に関しては途中部分を2mm幅を切り取って2mmのプラストライプを
使用して格子状にしてみました。
それ以外では前腕肘部分がノッペリとしているので、これまた切り欠きして
プラバン、プラストライプで新たに作り変えてメリハリを出してみました。

後は前腕にくっついている菱形パーツ、これも切り欠きから形状変更、
市販パーツ取り付け等を行って見た目を変更させてます。

それ以外は他同様、スジボリ&プラストライプによりディティ追加、バイスによる
穴あけ&ビットで穴を成形して最終的にメタルボールの埋め込みを行って
こちらも各エッジをシャープにさせています。

あと、マニュピレーターは形状が違いますが、ビルダーツパーツのモノを使用。
全体的にスジボリなどを入れてディティが増えているので、こちらの方がキットのモノ
より、合ってそうなのと、固定が前提なので、ライフル保持という面でのマニュピレーター
の可動よりも強度を優先しての選択です。

そして、固定路線なのですが、肘部分はクリアランス処理しました。
オーダー主が腕の角度を自分好みに変えたいときの為に、ここだけは
可動を考えての処理です。


とまあ、ざっくりな説明ですがこんな感じです。



次は腰部分のおさらいを考えてます。



では。


只今忙殺中 健康って大事 そしてたまにはストフリ画像も。

ども。
最近、健康報告ブログになってきているなぁ…と
思いつつも、その健康次第で趣味も仕事もどうなるか
わからんという状況なので…。 自営&フリーランスは
体が資本だと身にしみて感じております。

来る日(再検査&翌日の決定)に備え、どういう結果になっても
大丈夫なように、今年中にやる仕事を11日までに片付けるべく
只今、仕事の鬼と化してます。 サラリーマン時代の激務が嫌で
独立してフリーになって、更に幅を広めたくて持ってた資格や技術
を活かしつつ、新たな資格も取っていくうちに気が付けば、普段から
ハードな仕事量になってきていることに、最近考えさせられていたのですが、
今はそんな考える余裕も無いですw とにかく11日までに年内の業務は
済ませる! その一心です。

で、13日の決定次第では来年の仕事も前倒しで年内にやらなければ
ならないかもしれないですし、手術回避となれば13日より年末年始休暇
に入るという…w まさに天国か地獄かですねw
(ま、実際は手術回避でも来年予定の仕事をやっちゃったり新規開拓したり
しちゃうと思いますが…。)

ともかくどんな結果になる事やら。
13日の午後結果が出て翌日の14日は子供の頃から何度も
行ってる赤穂浪士義士祭を見に行って、その後は久々の地元なので、まだ
地元に残ってる友人らと宴会してなので15日以降にご報告になるかと思います。
(13日に時間あれば更新しますが…。)

そして、13日の結果ばかりが気になるところですが、
実は今月1日に夏のガン検診&生活習慣健診の生活習慣健診
のリターンマッチ(血液検査)を行っておりまして、8日に結果を
聞きに行ってきます。

とりあえず、現状8月の健診時より、体重は14,5kg減量し、
BMIでいう基準体重を行ったり来たりの数値です。
腹囲も10cm前後ひっこめ 血圧も上が高くても110後半、
下は高くても75を超えることはほぼないといったところで、
家にある体重計の体脂肪率も18~22%で推移しております。
先月調剤薬局で簡易検査ながら正確な数値が出るHbA1cも
5.1%と標準値(8月の時は6.3でした…)を達成。
この勢いで血液検査でほかの項目も平常値とまではいかなくても
8月のヤバい数値より下がっていれば、とりあえずは生活習慣改善
は順調と言って間違いないでしょうw


って、なんだか模型ブログじゃない内容ばっかでスンマセン・・・(汗)



健康ブログになる前に話題を変えましょう。


今回は久々にストフリ画像を数枚投下。
DSCN1399.jpg
DSCN1401.jpg
DSCN1403.jpg
まだ途中段階であれこれ手を加えているところです。
というか、このパーツに関してはすでに手を加え終わってます。
画像撮りだめしてるので…。 現在は足の途中で完全にストップ
しちゃってます…。


あ、あとですね、
「送料負担してくれるなら欲しい罪プラあったら送っちゃうよキャンペーン!」
ご参加頂いた皆さん、ご協力いただき有難うございます。
無事届いたようで、ホッとしていますし、何よりも引き取って頂き有難うございます。
お陰で嫁の白い、冷たい、痛い視線が和らぎました♪

そして、空いたスペースに新たな罪プラが心置きなく積めますw(オイ!)

まだ、以下のモノが残ってますんで、気になってるものが
あればコメントからでもメールフォームでもツイッターのDMどれでも
構わないので、仰っていただければ幸いです。

箱無しキット

1/72 エースコンバット震電Ⅱ ケイナガセカラー
1/72 エースコンバット震電Ⅱ ノーマル
1/48 F94C STARFIRE FIGHTER (米軍戦闘機?)
1/48 ドイツ軍8輪車Sd.Kfz232
1/72 ノースアメリカンP51-Dマスタング
1/35 ガルパン八九式中戦車甲型
1/72 マクロスザライド ノートゥングⅡスノーカラー
1/72 ハーロックカスタム

箱有キット
ワンピース ゴーイングメリー号フライングモデル



では。

喘息回復とストフリ再開中

ども。
また間隔が空いてしまいましたね。
とりあえず広告が出ないようには注意します(汗)

前回から10日が過ぎ、ようやく喘息も終息を迎え
穏やかな日常を過ごしているところですw
と言いたいところですが、喘息が終息してすぐ、色々と
ハードなことがあり、シンドイなぁ…というのが本音ですが…。

で、そんな中、ストフリも再開してます。
DSCN1391.jpg
DSCN1392.jpg
だいぶ前に改修したサーベルグリップの画像ですが、
こんなようなことをチマチマとやってます。

ということで、次回は本店ブログでの制作画像をある程度アップしたら
ダイジェストでまた流していきますんでよろしくです。

喘息辛い…&ストフリまとめ

ども、
前回更新の数日後に喉が痛いなぁ…風邪かなぁ…なんて
思っていたらその日の夜から1週間近く高熱にうなされまして…。
で、熱は引いたんですけど、風邪ひくと喘息を併発するんです、自分。
で、今回もその例に漏れず喘息が起きてしまってヒューヒューゼーゼー
しながら、外せない出張をこなし、戻ってきてからも仕事に追われ…。
未だに喘息が治まらない…。 適切な処置受けて、安静にしてるのが
一番早く治るんですけどね…、そうもいかないのが大人なんですよね…。
ま、悪化させてもしゃあないので、悪化させないようには注意しつつ
何とかやっとります。

で、今回は本店ブログに載せてたストフリ製作の画像を数枚貼っときます。
改修か所の説明は省略ってことで…w
DSCN1206.jpg
DSCN1207.jpg
DSCN1209.jpg
DSCN1211.jpg
DSCN1213.jpg
DSCN1214.jpg
DSCN1218.jpg
DSCN1219.jpg
DSCN1224.jpg
DSCN1225.jpg
DSCN1229.jpg

ざっとこんな感じです。
また、本店ブログの方で何度か更新したらざっくりと
画像垂れ流ししますw とりあえず今は完治優先で。

ではまた。