FC2ブログ

支店未発表ストフリ製作画像

ども、

ようこそ、おこしやす。

ストフリ作るぞ詐欺の10ku1ですw
いやぁ、実際のところ、今週からようやっと触手がw
ブログには書いてなかったんですが、PCとWMの読み込み事件?
からWMを買い替えしてから、音響設備にあれこれ気持ちが動き出して
1か月ほど前から、「コンポも買い替えるべ」という発想が。
今使ってるコンポがぶっ壊れたわけでもないんですけど、買い替えて、
今使ってるやつはテレビに光デジタル配線でつなげて使えばいいかなと。
で、1か月間どれを買うかですんごく悩みました。 最後の方はもう、訳が
わからん状態でしたよ。
ここ1週間は絞りに絞った2種類の性能表とのにらめっこと両メーカーへの
質問攻めでしたw 今まで使っていたコンポと同じという事での安心と信頼感、
そして通常音質面と外部接続の多さで優位のONKYOとWMとの互換性と
高音質で優位のSONY。 1週間の最初の方は互換性重視でSONYで傾いて
いたんですが、割と静かなお店で普段聞く音量であろうレベルで聞いたときに
SONYの音質だとちとキツイと分かってから、ONKYOに傾きだし、WMとの互換性が
無いというネックも店員さんが裏技を見つけてくれて解消されたし、サブウーファー接続が
希望でもあったので、最終的にONKYOにしました。 前にも使っていたから操作も
しやすいし。 後はメーカー質問の対応の早さと回答のわかりやすさ。
ONKYOさんのサポート無茶苦茶早いです! そういう所もポイントになりましたね。

だからと言ってSONYのサポートが悪いわけでもなく、製品も決して悪いわけではないです。
ただ、自分が求める音とはちと違ったというだけ。 ハイレゾを重視した結果、高音域は
スゲーーと思えるんですが、低音域が脆弱すぎました。 せめてサブウーファー接続が
簡単にできるのであれば…なのですが、端子が付いてないという…。これは致命的でした。
後は、互換性で優位ですが、自分の場合、ワイヤレスヘッドホンがあるので、そっちで聞けば
似たようなもん(というか互換性の機能面では同じ)というものポイントでしたね。

と長々とコンポの話になりましたが、今後買う予定がある方は、ご参考にw


さて、コンポ話に長々と時間を割いてしまいましたが、久々に模型ブログらしく。
模型の記事を…。
つっても、本店のおさらいになるんですけどね。
とりあえず、だいぶ前に載せたレールガン&腰のおさらいになります。
久々なんで画像大量投下します。 前に載せたのも混じってるかもしれないですが、
その辺はご愛嬌という感じでw
かんたんな説明と共にどうぞ。
DSCN1366.jpg
DSCN1367.jpg
DSCN1368.jpg
DSCN1372.jpg
この辺は合わせ目が出来る部分を消すための加工処理です。



DSCN1369.jpg
でもって、これが、後々ビームエフェクトを取り付けるための加工。








DSCN1379.jpg
DSCN1372.jpg
DSCN1380.jpg
DSCN1381.jpg
DSCN1385.jpg
DSCN1386.jpg
DSCN1387.jpg
で、こっから順番が無茶苦茶ですが、後ハメ加工の為のカットや
合わせ目けしの為に元ディティを切り取って成形して、最終的に違う形状のものを取り付けるための
準備だったり、エッジ出しをしたり…そんな感じの作業をコツコツやっとりました。
あとは、レールガン上部にも内部パーツむき出し感を出すために3mmスジボリを行って
そこに半丸のプラ棒をはめ込むといった事と全体的にノッペリ部分なので、プラバンを貼ってのディティ
で立体感を出しに行きました。



DSCN1395.jpg
DSCN1396.jpg
DSCN1397.jpg
DSCN1399_20170331153350f4a.jpg
DSCN1400.jpg
DSCN1401_2017033115335382a.jpg
DSCN1402.jpg
DSCN1403_201703311533566d7.jpg
DSCN1406.jpg
DSCN1407.jpg
DSCN1408.jpg
DSCN1409.jpg
DSCN1411.jpg
DSCN1423_20170331153712a43.jpg
DSCN1431_20170331153714fd1.jpg
DSCN1432_20170331153715f69.jpg
DSCN1433_20170331153815377.jpg
DSCN1434_20170331153816ce4.jpg
DSCN1486_20170331153818701.jpg
この辺りも基本的には上と同じような工程です。
上で行った工程で、「なんか違う」と思った部分を中心に追加作業をしたり、
当初の予定だったビームエフェクトを取り付けて見たり…。
因みにビームエフェクトの取り付けに関しては砲口部分を独自にでっちあげて
新たな砲口をプラパイプで作り上げてそれを機部としてはめ込み式にしてます。
あと、実機で存在したら明らかに収納時、邪魔になるであろうセンサー部分。
コレはプラ板の箱組ですが、接着面は1mm角棒を接着させて接着面を多くして
接着。強度保持をしてます。
そして、各種に凸ディティを入れたので、同時に凹ディティとしてスジボリも。
そして、後部ダクトは延長してシイタケにてフィン作成。
ダクト内部はシイタケがしっかりハマるようにエバグリのパターンプラバンを貼り付け。
溝にシイタケのフィンをはめ込むという方法です。 ちなみに0.25mmです。
そして、フィンをわざと大きく外にはみ出すようにさせました。
今回全体的にチラ見せでゴールドフレームが出るようになっている関係上です。



DSCN1378.jpg
DSCN1377.jpg
DSCN1376.jpg
DSCN1375.jpg
DSCN1388.jpg
DSCN1389.jpg
DSCN1390.jpg
DSCN1391_201703311531218a9.jpg
DSCN1392_20170331153123378.jpg
DSCN1393.jpg
DSCN1394.jpg
DSCN1410.jpg
後はふんどし部分とレールガン基部(サイドアーマー)、サーベル。

ふんどし部分は基本、エッジ出しを中心としてスジボリディティ、
レールガン基部についてもほぼ同様で、ボールパーツの埋め込みなど
アクセントを入れてます。 サーベルに関しては持たせることを前提としていない
(腰にマウントさえるだけ)ので、スピンサートなどを駆使してちょっと豪華っぽく。
(小市民、庶民レベルの豪華なので、その辺は…www)

フロント及びリアアーマーは現在、まだ調整が続いてます。
というのも、ユニコーンみたいな感じにしてみたら…という妄想が沸き起こりまして、
可動しなくてもいいからデストロイ状態?を再現してみようと取り組んだのはいいんですが、
悪戦苦闘中です。 ただ、もう戻れないところまで来ているというか、もうちょいでなんとか
なるところまで来ているので、引き続き頑張ります。



とこんな感じです。
長々と最後まで見て下さり、有難うございました。

では。
スポンサーサイト

久々になっちまった…。

漸く多忙な日々から少し開放されつつあり、自由な時間全てを
使ってたゲームにも飽きてきて(というかほぼ全クリして満足してきた)ので、
漸く模型製作モードに入ろうかと。 

ストフリも足の改修、ドラグーン関連とやれば一通りの改修は終わって塗装に
入れるぞと…。 GWには塗装に入りたいところです。
本店の方に一枚だけですが、足の改修具合の様子を載せてます。
そのうちこっちでも公開しますんで、しばらくお待ちを。

その前に、最近ご無沙汰な皆さんのところに訪問しなければ…。

DSCN1549.jpg
こんな風にネットサーフィンする時間もなかったし…。


ということで、では。

日帰りで松山Go! 番外編

松山日帰り旅行の記事は昨日で終わりなんですが、
スマホでしか撮ってない画像がいくつかあったので…。


飛行機内にて。
KIMG0176[1]
KIMG0177[1]
富士山♪


KIMG0178[1]
KIMG0179[1]
近畿地方と淡路島


KIMG0180[1]
KIMG0182[1]
KIMG0181[1]
そんでもって小豆島


ここまではっきりと見えたのって初めてかも…。



そして、市内にて。
KIMG0187[1]
路面電車(伊予鉄)
自分が高校の頃に通学で使っていた東急線の古い車両を髣髴とさせますw



KIMG0213[1]
KIMG0215[1]
郵便ポストもバリエーションに富んでますw
みきゃん柄は、まぁ、予想できるというか、あってもおかしくないのですが、
この松山城の置物?がのっかっているのは、意表を突かれましたwww
というか、良い出来栄えなので、持って帰りたかったw


それと、
KIMG0216[1]
松山のホストクラブではシャンパンタワーならぬ
ミカンジュースタワーをやるそうです。(大嘘)

これ、空港にあったんですが、行きは気が付かず帰りに見つけました。


とまあ、お見せできるのはこれぐらいですかね。
他にも庄屋の表記がこっち(関東)と微妙に違ってたり、みきゃんという
かなりメジャーなゆるキャラが存在するのに、くまモンが幅を利かせてる
雑貨屋があって、ちょっとしたカオスだったり、大街道からほんの少し
ズレた道に模型屋があって覗いたら、12時開店で閉まってたんですが、
商品陳列にかなり店主のダイナミックさを感じさせる置き方で色々と
想像を掻き立てられたり…、いや、ホント楽しかったです。

そして、みかんが推しなだけあってなんとなくオレンジ色がいっぱい
溢れているんですけど、裏道とかはノスタルジックな街並みもあって
古き良き日本だったりして、飽きさせないですね。

ということで、番外編でした。

日帰りで松山Go! その3

日帰り旅行の松山ですが、ネタとしては3回分も持つとは…w
今日は松山城から後の道後温泉以降、帰宅までになります。
今回も画像多めです、いや多すぎだろ!?とツッコミが入る
と思います。

松山城から道後温泉までは路面電車で。
あの坊ちゃん列車が走っている路面電車です。
この旅行当日も運行していましたが、時間の都合で
乗る事は能わず…。 無念です。


とりあえず13:40頃道後温泉駅着。
DSC00548.jpg
道後温泉らしい画像を一枚w


で、この後入浴。
前に行ったときは2回のビギナー向けの大広間的な場所にしたんですが、
今回は3階の個室が空いていたので、奮発して個室をw
DSC00552.jpg
湯上りに坊ちゃん団子を頂けます♪
DSC00553.jpg
DSC00554.jpg
因みに3階の個室には漱石が愛用していた個室があり
個室利用者は簡単にのぞけて撮影もOK。 ちなみに自分らの個室は
目の前の部屋でしたw
つーか、若かりし日の漱石ってイケメンだったのですねw

あと、帰る際には温泉場のスタッフさんに説明よる大正天皇、昭和天皇ご行幸なされた際の
部屋や浴室を見学させてもらい、道後温泉をでて駅までの道でお土産をあれこれ買って駅に戻って
DSC00558.jpg
これを撮るのを忘れてたw これも道後温泉のランドマークの一つですよね♪


この時点で既に16時を回っており帰りの飛行機まで残り数時間、
その前に鯛めしを食わねば!ということで、急いで大街道に戻ります。
で、駅で電車を待っていると…。

坊ちゃん列車が!!!
DSC00560.jpg
DSC00561.jpg
DSC00561.jpg
DSC00562.jpg
DSC00563.jpg
DSC00564.jpg
この日最後の運航を終えて車庫に戻るところにちょうど出会えました、ラッキーw
この場所、ちょうど笑神様の鉄道BIG4で撮影してた場所と同じと帰り道気が付きますw



で、とにかく大街道に戻ります。
DSC00565.jpg
DSC00566.jpg
路面電車の車窓。 いいなぁ…。 この眺めw


大街道に戻って鯛めしを食べられる店はいっぱいあるんですが、五志㐂さんを目指します。
出雲屋さんも捨てがたいところだったのですが、ディープすぎたので、次回という事に。
DSC00567.jpg
DSC00568.jpg
DSC00569.jpg
DSC00570.jpg
DSC00571.jpg
DSC00572.jpg
ミカンビールと鯛めし以外は一般的なメニューですが…w
でも刺身はやっぱ旨かった。 海なし県在住には新鮮な刺身は何よりのご馳走ですw
で、飛行機のフライト時間があるので、急いで食べて、大街道のリムジンバスに乗るよりも
松山市駅始発のリムジンバスの方が座れるという事で、そちらに向かいリムジンバスに乗って
空港へ。   途中、行きでは気が付かなかった大手町を過ぎた時に、「あれ?この景色???」
となりまして、「あ、そうだ笑神様でやってた所だ!」と思いだし、同時にさっきの坊ちゃん列車も
思い出しましたw
そんな車中を過ごし、空港着。

時間が少しあったので、お土産の追加購入をし、成田に戻って自宅へ戻るという…。


お土産はこちら。
DSC00573.jpg
ミカンジュース各種、みかんのお酒、ポンジュースコロン、ポンジュースチロル、一六タルト桜味
一六タルトの抹茶クッキー?、いよかん餅 あと撮り忘れていたポリポーリ。
このポリポーリ、何気に旨いんですよ。 隠れた松山銘菓だと思いますw


五志㐂さんの近くにある杏仁豆腐のお店で事前リサーチで気になってた
お店の一つ、 菓子屋「艶」さんであれこれ購入し。
DSC00574.jpg



空港ではさっきのポリポーリとこのかまぼこを買って…。
DSC00575.jpg



午前中に買った地産地消のお店と朝一マルシェ的な露店ではこれらを。
DSC00576.jpg
DSC00577.jpg
DSC00578.jpg
この豆腐みたいなもの(正式名称忘れました…。)が無茶苦茶美味しいw
歯ごたえとかは豆腐なんですけど、大豆のうま味が濃縮されていて豆腐よりも
濃く感じます。 もっと買っておけばよかった…。


と、日帰り旅行、楽しんできました。

が、日帰り&朝3時起き&帰宅23時すぎ&LCCでの移動&松山城という組み合わせは
40代半ばになる身には堪えますね。 翌日、案の定動けませんでした…。
無茶はするもんではない…と思いつつも、かなり安く楽しめるので、次は福岡、札幌、
大分、鹿児島…各地に飛んでいるので、また日帰り弾丸ツアーやってみたいですね♪


ということで、日帰り松山旅行はこれにて。
次回はたぶん、ストフリになるかと思います。

日帰りで松山Go! その2

今日も松山日帰り旅行の続きです。
今日は松山城!


今日は画像多めです。 覚悟しといてくださいwww

松山城については各自でググるなり、ウィキるなりしてもらえればいいとして…w
とりあえず、リフトを降りると少し歩くと茶屋などがあり、広場になっていて
そっから先は天守への道となります。
DSC00467.jpg
DSC00468.jpg
DSC00469.jpg
DSC00471.jpg
DSC00470.jpg
DSC00472.jpg
DSC00473.jpg
DSC00474.jpg
DSC00475.jpg
DSC00476.jpg
DSC00477.jpg
DSC00478.jpg
DSC00479.jpg
広場までの道のりにて。
この頃はこの後の地獄は予想していませんでした。
完全に浮かれた観光客でした。

それにしても関ケ原後の築城ですが、戦国時代(安土桃山)色が濃く、
天守までの道はうねうねとしていて天守がすぐそこに見えるのに、中々たどり着かないという…。 
疲れるけど、これぞ城! と嬉しくもありますw




DSC00480.jpg
DSC00481.jpg
DSC00481.jpg
広場到着。
広場からの眺め。
今思えば、コレが天守からの眺めと偽って帰っても良かったと…w




DSC00483.jpg
DSC00484.jpg
DSC00482.jpg
DSC00486.jpg
広場には地元の園児が遠足にきていて和やかでしたw

また広場にはよしあき君の置物がお出迎えしてくれていていますが、
中国人に占拠されていたのですが、ちょっとの隙に。
DSC00485.jpg



で、更に天守に向けずんずんと進んでいきます。
もう、うねうねもなさそうだし、あっという間に着きそうだと、余裕をぶっこいてましたw
DSC00487.jpg
DSC00489.jpg
DSC00488.jpg
DSC00490.jpg
DSC00491.jpg
DSC00492.jpg
DSC00493.jpg
DSC00494.jpg
DSC00495.jpg
DSC00496.jpg
DSC00497.jpg
DSC00498.jpg
DSC00499.jpg
天守内、最上階に向かう途中にて。
観覧車は高島屋の屋上のモノらしいです。
つくづく、この辺の景色で満足しとけばヨカッタ…w

で、ここから最上階に向かう途中に甲冑を装備できる体験があり、
脛当てから順番に取り付けていくという中々本格的なもので重さも
ソコソコあり、結構リアルで面白かったですが、本気で取り組むと
結構時間と体力を奪われますw
甲冑姿で何枚か撮ったんですが、恥ずかしいのでここはスルーw

   

更に進んで…。
DSC00507.jpg
DSC00508.jpg
DSC00509.jpg
DSC00510.jpg
DSC00511.jpg
DSC00512.jpg
DSC00513.jpg
DSC00514.jpg
DSC00515.jpg
DSC00516.jpg
DSC00517.jpg
DSC00518.jpg
DSC00519.jpg
DSC00520.jpg
やっと天守最上階からの眺め…疲れた…。
どの城にも言えるんですが、階段幅が狭く急なんですよね。
で、更に松山城は天守最上階に行くまでに途中寄り道があるので、上ったり下りたりと
アップダウンが激しいんですよ。 天守最上階に着く頃には古傷の左ひざが結構シンドイ
状態になってましたよw でも、これぞ城の醍醐味…とは、その時は言えなかった…w
戻れるかどうかの心配の方が大きかったですよw

それと、天守に入る時、ちょうど地元の小学生の社会科見学と当たったんですが、
すれ違うたびに、みんなちゃんと挨拶するんですよねw 東京ではありえない(と思う)。
愛媛の教育は健全です。

で、ちょっと話がズレるんですが、今住んでる地域などの中学校ではチャリ通の時
ヘルメット着用(所謂、メッ中)で、そのヘルメットが、一般的なヘルメットなんですが、
松山市内の中学校全部なのかはわからんですが、ヘルメットがロードサイクル用の
メットなんですよね。 最初見たときは制服にそのメットは違和感が…と思いましたが、
何人も見るうちにカッコいい!と思うようにw でも、なんでロードサイクル用を採用
しているんでしょうかね? その辺、ご存知の方、いらっしゃったら教えてくださいまし。





本題に戻って…
天守最上階から降りて、天守を出てリフトに向かう途中で
ふと、思いつきました。 城模型用の参考画像が欲しい! と。
ということで、適当に欲しい画像をパシャパシャと。
DSC00521.jpg
DSC00523.jpg
DSC00522.jpg
DSC00524.jpg
DSC00525.jpg
DSC00526.jpg
DSC00527.jpg
DSC00528.jpg
DSC00534.jpg
DSC00535.jpg
DSC00536.jpg
DSC00537.jpg
実際はこの数倍撮ってますw




DSC00532.jpg
で、リフトに乗る前に広場の茶屋でいよかんソフト果肉入りを。
生き返りましたwww



DSC00538.jpg
DSC00539.jpg
DSC00541.jpg
DSC00544.jpg
DSC00545.jpg
帰りのリフトにて。
行きとは違って、街並みを見ながら降りていくという違った景色に
心癒されます。



で、リフトを降りて
DSC00546.jpg
大街道方面に向かう道の途中にて。
小腹が空いたので、じゃこ天を。
入った店は、注文してから3分程、オーブンで焼いてくれたアツアツを
提供してくれます。 見た目は何の変哲もない練り物ですが、コレがうまかった!


あ、あとさっき言ってたメッ中の画像がちょうど♪
ボケててわかりにくいですが、じゃこ天の画像に写ってるでしょ?
男子も女子もみんななんですよ。



で、続いては道後温泉に向かいます。
ということで、次回(明日)は道後温泉以降編になります。
またまた画像いっぱいです。