日帰りで松山Go! その1

ども。

ご無沙汰更新になってしまいましたね…。
2月から仕事も本格復帰できて、お陰様で繁盛していて
ほとんど休みなし(半日休みとかはあったけど)状態でした。
クソ忙しいのが嫌で独立したつもりが…。 年々休みづらくなった
ような気が…。 ま、仕事がある事は有難い事なんですけどね。

で、そんな仕事詰めの日々の気分転換に2月28日と3月1日と
連休にして、28日どっか日帰りで旅行、3月1日は休養日と計画を
立てて、旅行は最初は近場関東甲信越圏内で探してたんですが、
意外と値が張るんですよね…。 気分転換なので、自家用車(運転)
してとかは避けたいので、日帰りバスツアーか、電車で行くかが前提
という縛りがそうさせているのはわかってるんですが…。

そんな中、出発1週間前にLCCを使って行けば…という事に考えが至り、
各地から最終候補に残ったのが、福岡、札幌、松山という3都市。
どこも、以前に行ったことがあるところなんですが、その中で、最後に行ってから
の月日が流れているのが松山だったのと、暖かそうという簡単な理由で
松山に決定!  ということで、2月28日松山に日帰りで行ってきました。

飛行機がクソ早いので、当日は朝3時起き…。 空港は成田。
電車は全て始発に乗っていくという初っ端からハードなスケジュールですw
関東圏(都内)に住んでる方なら、成田より羽田の方が空港近いのでは?と
お思いかと思いですが、LCCは成田が多いんですよ…。 でもね、都内だと
羽田の方が近いんですけど、我が家の辺りは実は成田の方が早くつくんですよ。
(と言っても15分位の差ですけど…)

で、とりあえず無事搭乗して、松山空港に9時20分ごろ着陸。
南側窓席だったので、朝日を浴びた富士山や、名古屋・大阪・神戸の街並み、
淡路島・小豆島を眺めつつ行けたのは結構良かったです。
富士山とかの画像、スマホの方に収めてしまっているので、ここでは割愛…。
ツイッターで、当日にあげてますw

んで、リムジンバスに乗って10時ちょい前に市内に到着。
そして、朝っぱらからロクに食事をとってなかったので、朝食兼昼食という事で、
10時開店早々にやっている鍋焼きうどん屋さんに突撃。
DSC00458.jpg
もう一つ「アサヒ」という名店がすぐ近くにあって、市民の方はどっち派?という
論争があるとか無いとか…。 今回、こちらにしたのは前回行ったときにアサヒで食べたからw
論争に加わってみようという事です。

で、食したのがこちら。
DSC00457.jpg
DSC00456.jpg
鍋焼きうどん&いなり♪
というか、これしかメニューがありません。
潔くて素敵です。  アルマイト製の鍋も最高です。
もちろん味も文句なし。 アサヒさんが甘いと思うのに対してこちらは甘さはなく、
関西等の西日本的な味わい。

で、論争の結論ですが、どっちも美味しいじゃないか!w というドローな結論に至りましたw
(ちなみに松山市民の方で、どっちが贔屓にしているとか、はたまた違う店を知ってる方
いらっしゃいましたら、是非とも情報を!!!)

因みに10時ちょいすぎに入店したんですが、既に先客が…。
地元の人は開店時間と同時に食べに来る人が多いようで、自分の後にも地元の方らしき方が
何人か来てました。 まあ、こちらのお店は14時閉店若しくは無くなり次第終了なので、
開店と同時になのかもしれないですが…。
お店の人いわく、週末や観光シーズンだと14時前に閉まる事もあるそうです。
幸い平日で観光シーズンでない今に行ってヨカッタw


そして、10時半ごろには店を出て大街道をフラフラ、地産地消のお店とか、朝一マルシェ的な
路地店等であれこれ美味しそうなものとかを物色しつつ買いつつ、松山城に向かいます。


松山城に行くには歩いて坂道を登っていくか、ロープウェイか、リフトになりますが、
坂道を上るのは地元民。 観光客はロープウェイかリフトになりますね。
で、どっちが人気といえばリフトの方が人気です。 特に行った日はポカポカ陽気で
時折日差しが強く暑く感じるぐらいなので、リフトの方が断然いい!
ということで、リフトに乗って天守がある頂上付近まで。
DSC00460.jpg
DSC00461.jpg
DSC00461.jpg
道中の梅が満開で春がすぐそこだと感じさせてくれますw



DSC00463.jpg
だんだん上っていくとこんな風に街並みがちらちらと。
遠くには水平線が見えてます。




DSC00462.jpg
更に足元に目を向けるとシカが居たりw




DSC00464.jpg
DSC00465.jpg
DSC00466.jpg
終点近くになると天守がお出迎えしてくれます。
ここまではワクワク感で良かったのですが、この後城内で地獄を
味わう事になるとは思っても無かったです。


と、今回はここまで、次回(明日)は松山城突入編になります。



では。
スポンサーサイト