もうちょっと。

ども。

相変わらずスイッチ入ってません。
というか、石炭投下して現在発車準備中のSLみたいな感じです。
もうちょいすれば一気にやる気が入りそうな感じはしてますw

さて、今回も罪プラ撲滅委員会の続きです。
前回の大量製作からの継続です。
内容が大したこと無いので画像だけ多めにwww


DSCN1815.jpg
DSCN1816.jpg
DSCN1817.jpg
DSCN1818.jpg
νガンダムVer.Kaで、プレバンのHWS&ツインフィンファンネルというゴッテゴテキット。
つーか、HWSにすると折角のサイコフレームチラ見せがあんまりできなくなるというこのキット、
そういう事もあろうかと大量購入(3個)してます。
ノーマル、ダブルフィン、そして今回のという感じでそれぞれ違い形状で楽しめます。


で、このνガンをパチり終えたと同時に物資が投下されました。
DSCN1819_201708301337587e7.jpg
アオシマの1/12モトコンポ。
懐かしいです、モトコンポ。思わずポチってしまったという一品です。

DSCN1820_20170830133759f94.jpg
DSCN1821_20170830133801256.jpg
そして巷で話題?のメガコーン。
全長約452mm デカい! そして箱も無駄にデカい!!
これは早く組み立ててしまわないとせっかくの罪プラスペース減らしが無駄に終わります。


DSCN1822_20170830133802f33.jpg
DSCN1823_2017083013380436e.jpg
後は同じ日に販売されたGM/GMとウェポン。
この撮影の翌日、GM/GMがもう一個追加されました…Orz


ということで、これらも一気にパチってしまえってことで片づけ。
まず、GM/GMから。
このキット、スタイルの良さというかGMでありながらGMっぽくない
カッコよさも特徴ですけど、それ以上に可動がナカナカです。
例えば
DSCN1825_20170830134402cd1.jpg
DSCN1826_201708301344039fa.jpg
DSCN1828_2017083013440541d.jpg
DSCN1832.jpg
胸部もこんな感じのスイング式で可動して、範囲が広くなっているので、
銃器を持った際のポージングの幅が広がります。手首も一般的なHGとは
違い次元ナックルみたいな手首が可動するようになってます。


DSCN1829_20170830134406a2f.jpg
DSCN1830_2017083013440816c.jpg
顔面のモノアイカバーはハメ殺しになるので、
こんな風に0.9mmピンバイスで穴をあけておくとハメ殺し対策になります。
そしてお顔は3種類、好みの顔を選べます。
2つしかないので、とりあえずジムっぽい左右で作る事になりそうかなと。


DSCN1833.jpg
DSCN1834.jpg
そして、最近のHGらしく肉抜きなどは結構あります。
まあ、どれも簡単に処理できるレベル。
ただ、最近思うのですが、飾り方や見える角度によっては全然気にならない
肉抜き穴とか合わせ目をイチイチ処理する必要があるのか?とズボラ人間は
考えております。 そのままで見せないようにさせる工夫をしてもいいのではないか?
等と楽な方法を模索中です。 というか、その方法が見つかれば、その分の時間を
よりヒケ処理や目立つ合わせ目けし、後は塗装やデカール貼りに費やせて、結果として
パッと見の見栄えはいいものになるんじゃないかと思ってるんですけど、どうなんでしょうかね?
ま、賛否両論色々ありそうですが。



ほいでもってパチ組終了
DSCN1835.jpg
DSCN1836.jpg
DSCN1837.jpg
DSCN1838.jpg
DSCN1839.jpg
DSCN1840.jpg



さ、連続してメガコーンも。
DSCN1841.jpg
メガシリーズはガンプラの中では珍しく足から組み立てになります。
まあ、デカいから土台部分からというのもあるんでしょうけど、お台場のガンダムや
ユニコーン、その他あちこちで建てられた実寸大のガンダムが出来るまでと同じ工程にも
なっていてそういう部分でも楽しめるようになってるのかなと。

それにしてもデカい。
足だけで先程のGM/GMと比べてこの大きさになります。


そしてメガシリーズの特徴として、
DSCN1843.jpg
DSCN1844.jpg
肉抜きが豪快ですw
代表例としてこの指w まあ、これこそメガサイズなんですけどね。
あと、ツノが一体パーツで裏側も黄色になってしまってます。
塗装しない人もここだけは部分塗装をお薦めします。 つーか、せめてここは
別パーツにして再現してほしかった。 そこまで難しい部分でもないと思うので。
そして、このメガコーンはデカールが水転写なのがウレシイ。他のスケールでは
シールで片づけられてしまっているので、この水転写デカールというのは見た目重視派
としては、有難い限りです。 (シールだと、あの厚みというか、貼った感がモロに出てしまうので
イマイチ苦手なんですよね…。)



DSCN1845.jpg
DSCN1846.jpg
DSCN1847.jpg
DSCN1846_20170830141214b47.jpg
DSCN1847_201708301412158fe.jpg
DSCN1848.jpg
でもって完成。

メガサイズなんで可動に関してはまあ、しょうがないということで。
メガサイズの楽しみ方は色々なポーズを取らせるよりも、
「デカいは正義!」
ということを改めて認識する事だと思うんで。


そうそう、それとメガコーンが完成した翌日、
よく行くイオンレイクタウンに用事があって用事ついでに
中にあるホビーゾーンに立ち寄ったら、あちこちで話題になってるザクヘッドガシャポンの
第2弾の方ですが、1個だけ売ってたので、即買いしました。
1弾目のほうは、ずっとさまよって探して結局買えず、かといって尼とかで倍の価格で
買うのも馬鹿臭くて諦めていただけにかなりウレシイw

その場で開けたい衝動を我慢して帰宅してから開封。
DSCN1849.jpg
この時点でシンマツナガ機ということが判明。
個人的には第2弾の中で一番欲しかったので、よっしゃ!です。


で、取説見ながら組み立てるとこんな感じになります。
DSCN1850.jpg
DSCN1851.jpg
DSCN1852.jpg



さあ、次回の更新はどうなっているか…。
お楽しみにw


では。
スポンサーサイト

組む。 ただ、ひたすら組む。

ども。
先週末、大雨に降られて危うく車が冠水しそうになりますた。
たぶん、もうちょっと遅れてたら危険でした。 何とか無事でヨカッタ。

さて、結構前からやる気スイッチが切れてスイッチが見つからない状態ですが、
相変わらずですw その代わり完全にやる気をなくさないようにパチ組してました。
このパチ組作業、モチベ維持の他に限られたストックスペースをコンパクトに沢山
しまっておくのにも都合がよいのです。 パチ組したキットをまとめて一つの箱に入れれば
あっという間に5箱前後の空きスペースが出来るというスグレモノw
なので、罪プラがぱっつんぱっつんになったらとりかかるという
事をここ数年、年に何回かやってスペース確保しておりますが、そろそろ限界も近いかも。
いい加減製作ペースを上げないといかんですね。 それか、買うキットのシリーズや
グレードなどを限定するとか…とかいつも思っているんですけど、ついつい買ってしまうんですよねぇ…。


などと、言い訳はいいとしてやる気スイッチが切れてから、今日までの間にパチったキットを全て
ご紹介してみます。 最初の頃はまさか記事にしようなんて思ってなかったので、画像が無いので
そこらへんはご勘弁くださいまし。

まず、画像が無いもの。
1. RE バウ
2. MG ジムスナイパーⅡホワイトディンゴ(プレバンキット)
3. MG 陸戦型ガンダム

で、こっから画像あり。
4. MG WガンダムVer.Ka
DSCN1797.jpg

5. MG ガンダムデスサイズヘルEW
DSCN1798.jpg

6・ MG ガンダムサンドロックEW
DSCN1799.jpg

7. MG ガンダムアストレイブルーフレーム2ndリバイ
DSCN1802.jpg

8. HGUC ブルーディスティニー1号機EXAM
DSCN1800.jpg

9. HG ガラッゾ
DSCN1801.jpg

10. MG プロヴィデンスガンダム
DSCN1803.jpg

11. HG セルゲイ専用ティエレンタオツー
DSCN1804.jpg

12. HG ティエレン宇宙指揮官型
DSCN1805.jpg

13. HG ガデッサ
DSCN1806.jpg

14. HG チナッガイ
DSCN1814.jpg
コレが最新パチ組。
で、ついアレコレ可能性を求めて遊んでみました。
DSCN1807.jpg
軽装タイプ これで、目をLEDで赤く発行させてEXAM発動とか
バーサーカーモードとかにさせても面白いかも…。


可動の人形(これはプラモですが…)に必ずコレをやりたがる人っていますよね。
ええ、自分の事ですw
DSCN1813.jpg
頭が邪魔だwww



両腕素手モードで格闘風ポーズも出来るし、
片腕だけ素手にしてコブラみたいな感じにしても面白そう。
DSCN1812.jpg
DSCN1811.jpg
ガンプラというジャンルの中ではイロモノというか特殊なキットですが、
遊び甲斐というか、ネタ素材キットとしてはこれは秀逸かもしれんですわ。
もちろん、正統派としてエンディングバージョンのポーズで完成もいいんですけどね。


と、これらに前に更新した際に画像上げていた
・HGUCバーザムのジャンクパーツミキシングキット
・HGUCヘイズル改ミキシング
・HGUCアドヴァンスドヘイズルミキシング
・REハンマハンマ

もあるので、約1か月で18個パチ組したという…。
これで、スイッチが入っていないというのは如何なものなんだろう…Orz
このパチ組時間があれば…、やる気があれば結構進んだんじゃないの?
という、総ツッコミが聞こえてきそうで怖い。 耳塞いでおこう。
ちなみに現在MGのνガンダムVer.Ka withダブルフィン&HWSフル装備
までパチりだしてます。

よくもまあ、これだけパチる時間が…、とかお思いの方もいらっしゃるかもしれんですが、
パチ組の速さは自信がありますw HGクラスなら大体1時間前後 MGクラスで2~4時間
でパチることが出来るので、これだけの量をパチってますが、意外と時間はかかっていないという…。
(え?それぐらい普通? だとしたらスンマセン、勝手に早いと思ってましたw)

だからなんなんだ?と言われたらそれまでなんですが…。

ま、とにかくいい加減やる気スイッチ入れようと思います。
が、今週末にメガサイズガンダム(通称:メガコーン)が届くので、こいつだけはサッサと
パチって収納をコンパクトにしないとヤヴァイので、そのあとという事で。


では。

ガンダムベース東京、行ってきた。

ども。

昨日、じめじめと蒸し暑い中、クソ不便で面倒な地、お台場に行ってきました。
そうです、例のガンダムベース東京のプレオープンの当選で行ってきました。

バッシャバシャ写真撮ってきたんですが、この支店の方は、とりあえず19日の
グランドオープン以降に気が向いたらという事で。(本店の方では公開してまふ)

ただ、画像無しもアレなんで、昨日の時点でのユニコーン立像と釣果の方を。

DSC00607.jpg
DSC00608.jpg
DSC00609.jpg
DSC00610.jpg
DSC00612.jpg
DSC00613.jpg
DSC00611.jpg
1/1ガンダムに代わる1/1ユニコーンはまだ完成しておりませんでした。
けど、結構出来上がってきているので、ダイバーシティに来た客は大体の人が
とりあえず撮っておこうとという感じで撮影してましたね。

工事現場の立て壁板もカッコいいですわ。

で、一通り中を見学して思った感想ですが、
海外のガンダムベースを行った事がある人なら、分かりやすいと思いますが、
海外のガンダムベースにイベントスペースや展示スペースがあるといった感じです。
そして、海外のガンダムベースはガンダム以外のキャラクターというかメカというか
そういったものが置いてあるところありますが、東京は純粋にガンダム一色です。

以前のGFTのようなアトラクション要素は排除して物販規模日本一(世界一)の品揃えを展開しています。
もう、買えないであろう初期のMGザクメッキとか、旧キット類もあったりしました。
特にSD系の豊富さは半端なかったです。


ただ、今後の課題としてこの日本一(世界一)の品揃えを常にキープできるのか?という
点とその品揃えの質・内容を常に新鮮な状態を維持できるか?というのが気になります。
ちょっと仕事目線になってしまい話がそれるというか、つまらなくなりますが…。

前のGFTと違い、アトラクション要素が無く、物販要素の強いガンダムベースなので、
品揃えに関しては、常に世界一でなくてはならないと思いますし、「どこにも無い、あの商品も
ここに行けば買える!」という風にしないと客足は中々厳しくなるかと思います。
また、品揃えが在庫が豊富であっても常に同じ種類や物がいっぱいあるだけでは、これまた飽きられて
客足は遠のくと思うので、そこんところを運営側は気を使ってほしいなぁ…と思いましたね。

個人的にはプレバンキットは初販はプレバンのみで、再販からガンダムベースでも展開する、
各種イベント(バンダイアジア主催等の海外イベント含む)のイベント終了後のキットも常備販売する等
それぐらいやらないと立地含め厳しいのではないかと思われます。
今回ガンダムベース限定キットがいくつかリリースされてますが、クリアキット、メッキキット、
グロスキットなど、ライトユーザー向けばかりというのは少し気になりますね。
一見客に近いライトユーザー相手に短い期間だけの運営なら良いんですが、長く運営するのであれば
今いるヘビーユーザーを取り込むこともしつつ、ライトユーザーをヘビーユーザーにする方向性が
不可欠になるかと思います。 

特に物販コーナーから出口に向かう所で、今後の新商品展開の展示があるのですが、
プレバンキットも展示されているので、そこで、展示するのであれば、プレバン再販品は再販時から
店頭でも常設販売するとかした方が良いと思うんですけどねぇ…。


ま、今後どうなっていくか楽しみに、期待しながら見守っていきたいですね。
個人的には長く継続してもらいたいと思っているので、是非とも成功してほしいです。



最後に
戦利品はこちら。

①ガンダムベース及びイベント限定のブースで購入したもの。
DSC00658.jpg


②常設物販コーナーにてお買い上げしたもの。
DSC00659.jpg
懐かしいです情景シリーズw
両方ともラスト一個だったので、食いつきましたw

一部ではこの間発売されたRGユニコーンの初回パッケージ版、
店頭ではほぼ見かけないとのことですが、山積みされてました。


以上、ガンダムベースレポートでした。
では。