日帰りで松山Go! その2

今日も松山日帰り旅行の続きです。
今日は松山城!


今日は画像多めです。 覚悟しといてくださいwww

松山城については各自でググるなり、ウィキるなりしてもらえればいいとして…w
とりあえず、リフトを降りると少し歩くと茶屋などがあり、広場になっていて
そっから先は天守への道となります。
DSC00467.jpg
DSC00468.jpg
DSC00469.jpg
DSC00471.jpg
DSC00470.jpg
DSC00472.jpg
DSC00473.jpg
DSC00474.jpg
DSC00475.jpg
DSC00476.jpg
DSC00477.jpg
DSC00478.jpg
DSC00479.jpg
広場までの道のりにて。
この頃はこの後の地獄は予想していませんでした。
完全に浮かれた観光客でした。

それにしても関ケ原後の築城ですが、戦国時代(安土桃山)色が濃く、
天守までの道はうねうねとしていて天守がすぐそこに見えるのに、中々たどり着かないという…。 
疲れるけど、これぞ城! と嬉しくもありますw




DSC00480.jpg
DSC00481.jpg
DSC00481.jpg
広場到着。
広場からの眺め。
今思えば、コレが天守からの眺めと偽って帰っても良かったと…w




DSC00483.jpg
DSC00484.jpg
DSC00482.jpg
DSC00486.jpg
広場には地元の園児が遠足にきていて和やかでしたw

また広場にはよしあき君の置物がお出迎えしてくれていていますが、
中国人に占拠されていたのですが、ちょっとの隙に。
DSC00485.jpg



で、更に天守に向けずんずんと進んでいきます。
もう、うねうねもなさそうだし、あっという間に着きそうだと、余裕をぶっこいてましたw
DSC00487.jpg
DSC00489.jpg
DSC00488.jpg
DSC00490.jpg
DSC00491.jpg
DSC00492.jpg
DSC00493.jpg
DSC00494.jpg
DSC00495.jpg
DSC00496.jpg
DSC00497.jpg
DSC00498.jpg
DSC00499.jpg
天守内、最上階に向かう途中にて。
観覧車は高島屋の屋上のモノらしいです。
つくづく、この辺の景色で満足しとけばヨカッタ…w

で、ここから最上階に向かう途中に甲冑を装備できる体験があり、
脛当てから順番に取り付けていくという中々本格的なもので重さも
ソコソコあり、結構リアルで面白かったですが、本気で取り組むと
結構時間と体力を奪われますw
甲冑姿で何枚か撮ったんですが、恥ずかしいのでここはスルーw

   

更に進んで…。
DSC00507.jpg
DSC00508.jpg
DSC00509.jpg
DSC00510.jpg
DSC00511.jpg
DSC00512.jpg
DSC00513.jpg
DSC00514.jpg
DSC00515.jpg
DSC00516.jpg
DSC00517.jpg
DSC00518.jpg
DSC00519.jpg
DSC00520.jpg
やっと天守最上階からの眺め…疲れた…。
どの城にも言えるんですが、階段幅が狭く急なんですよね。
で、更に松山城は天守最上階に行くまでに途中寄り道があるので、上ったり下りたりと
アップダウンが激しいんですよ。 天守最上階に着く頃には古傷の左ひざが結構シンドイ
状態になってましたよw でも、これぞ城の醍醐味…とは、その時は言えなかった…w
戻れるかどうかの心配の方が大きかったですよw

それと、天守に入る時、ちょうど地元の小学生の社会科見学と当たったんですが、
すれ違うたびに、みんなちゃんと挨拶するんですよねw 東京ではありえない(と思う)。
愛媛の教育は健全です。

で、ちょっと話がズレるんですが、今住んでる地域などの中学校ではチャリ通の時
ヘルメット着用(所謂、メッ中)で、そのヘルメットが、一般的なヘルメットなんですが、
松山市内の中学校全部なのかはわからんですが、ヘルメットがロードサイクル用の
メットなんですよね。 最初見たときは制服にそのメットは違和感が…と思いましたが、
何人も見るうちにカッコいい!と思うようにw でも、なんでロードサイクル用を採用
しているんでしょうかね? その辺、ご存知の方、いらっしゃったら教えてくださいまし。





本題に戻って…
天守最上階から降りて、天守を出てリフトに向かう途中で
ふと、思いつきました。 城模型用の参考画像が欲しい! と。
ということで、適当に欲しい画像をパシャパシャと。
DSC00521.jpg
DSC00523.jpg
DSC00522.jpg
DSC00524.jpg
DSC00525.jpg
DSC00526.jpg
DSC00527.jpg
DSC00528.jpg
DSC00534.jpg
DSC00535.jpg
DSC00536.jpg
DSC00537.jpg
実際はこの数倍撮ってますw




DSC00532.jpg
で、リフトに乗る前に広場の茶屋でいよかんソフト果肉入りを。
生き返りましたwww



DSC00538.jpg
DSC00539.jpg
DSC00541.jpg
DSC00544.jpg
DSC00545.jpg
帰りのリフトにて。
行きとは違って、街並みを見ながら降りていくという違った景色に
心癒されます。



で、リフトを降りて
DSC00546.jpg
大街道方面に向かう道の途中にて。
小腹が空いたので、じゃこ天を。
入った店は、注文してから3分程、オーブンで焼いてくれたアツアツを
提供してくれます。 見た目は何の変哲もない練り物ですが、コレがうまかった!


あ、あとさっき言ってたメッ中の画像がちょうど♪
ボケててわかりにくいですが、じゃこ天の画像に写ってるでしょ?
男子も女子もみんななんですよ。



で、続いては道後温泉に向かいます。
ということで、次回(明日)は道後温泉以降編になります。
またまた画像いっぱいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/03/12 (Sun) 14:44
    テツ(8641FS)さん

    こんにちは。

    海が近い城なだけあって、天守からの眺めはいいですよね。
    瀬戸内を眺める景色があれば、反対は四国の山々。 海までの
    眼下には城下町があって…建築当時の景色はさぞよかっただろうと
    思いますよ。

    それにしてもあの急な階段は何とかしてほしい。 内部は現存じゃ
    無いんだから、螺旋階段にするとか…でも風情が無いか…w

    甲冑体験は、なかなか無いのでついやってしまいましたが、重いもの
    とは聞いてましたが、体験版だから、少しはサービスされているんだろうと
    思ってましたが、あんまりサービスしてなかったですねw予想より重かった…w

    メッ中のヘルメット事情、どういう経緯でああなったのか謎ですが、進んでいるなぁ…と。
    あと、ホント、小学生とかの地元の小さな子たちの挨拶がちゃんとできている姿には
    ちと感動でしたよw東京及び近県では見られない光景です。

    いよかんソフト、旨かったですw 疲れた後だけに余計に旨かったのかも?w
    本当はもっと食べ比べしたかったんですけどねぇ…。
    じゃこ天はもっと魚臭というか魚介の味が強いモノかと思ってましたが、意外と
    あっさりというか、癖もなく、これまたもっと食べたかった…。


    城とかの見学時間って閉まるの早いですもんねぇ…(泣)

    • 10ku1 #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/03/09 (Thu) 21:14
    No title

    こんばんは~

    松山城は大きくて、天守閣から見る城下は圧巻ですよね~!
    自分は自転車好きなんで、天守閣から見えた競輪場が凄く印象に残ってます(笑)

    で、城の階段の勾配は結構あるし、甲冑なんて着たら・・・腰にモロに来ますよ~(汗)ご自愛下さい!!(笑)

    そして、愛媛の子供達はチャリ通学普通なんですかね~(驚)
    ロード用のヘルメットかぶって脚回転させてる子供達、沢山見ました。
    そして道後温泉から帰る途中、アーケードの商店街ですれ違う小学生が、
    誰彼構わず挨拶するのには驚き!!
    愛媛県の教育って凄いですよね~

    いよかんソフト と じゃこ天・・・羨ましい(涙)
    食べ物写真が一番心に沁みる・・・(笑)

    で、自分が城内部に入れないのは、時間制限なんですよ~!
    仕事終えて、城に向かえば・・・入れる時間オーバー・・・ いつもの事です・・・(涙)

    では、また~



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する