MG ストフリ 順調です。

ども。

今回も予約投稿です。
何気に忙しく、更新する時間が限られてしまっているので、
更新できるときにやってしまおうと…。 でも、限られた時間で
出来るときに…となると、かなり偏った更新頻度になるんで
予約投稿で定期的にしてみました。

前回も書きましたがこれ書いてる時点から、更新されるまでのい間、自分の身に、
皆さんの身に、そして世間一般が何事もなく平和であれば
良いのですが…。 どうなってますかね?

自分の身では、コレが更新される数日前に特定健診とがん検診
を行ってきます。 今年は悪い結果が出ないように願うばかりです…。 
というか、願うよりも実行しなければダメなんですけどね。

昨年末の手術以降から殺人スケジュールの5月までしばらく運動が出来なかったのと
何気に酒席が多く、昨年の検査前に比べたら体重や血圧といった数値ではかなり
減少してますが、手術前のマックス状態に比べると少し体重増加(自分のBMI標準の
体重より2kgほど多いんですよねぇ…)をしてしまっていて…
それでもその数字を何とかキープしています。


さて、今日もストフリです。残りの足製作を今回はお見せします。
DSCN1413.jpg
DSCN1414.jpg
DSCN1415.jpg
まず、前回説明を忘れてたので…。
太もも外装パーツ、形状を変えてます。前面パーツですが、
前面部分は平滑にしてそこからサイドに流れていく部分が緩やかなエッジ
になっているのですが、平滑面と緩やかなエッジの端の接点部分はキットよりも
少しハッキリさせたエッジを出し、それ以外のエッジ関しては逆に無くして緩やかな
R面にしてみました。
で、前面に合わせて後面も同様にしてみました。




続いて…。
DSCN1412.jpg
DSCN1450.jpg
DSCN1451.jpg
DSCN1452.jpg
DSCN1453.jpg
膝下部分、足パーツ最大の見せ場です♪
キットでは太もも同様の前後合わせ式になっていて、内部フレームは見えない状態です。
ということで、膝下パーツを切り刻んで貼り合わせて画像一番上のように別パーツ化しました。
後、ふくらはぎパーツもキットを流用して形状を変更させ、それを基にレジンで複製しました。

あとは、切った貼ったをしたパーツを整形とフレームを見せるようにそれぞれさらにカットして、
切断面に合わせて他のキットのままの端部分をエッジを作り上げ統一感を出したりして…。
という細かい作業をチマチマやっていきましたよ。 40代半ばのオッサンには細かい作業は
肩や腰にくる!!!





DSCN1428.jpg
DSCN1427.jpg
DSCN1426.jpg
その結果がこんな感じ。キットのままだとアキレス腱のスラスター?部分とふくらはぎの一部から
ゴールドがチラ見せだったのが、常備モロ出しです♪

あ、あと、太もも同様こちらも関節を万が一稼働させる場合に備えてクリアランス処理してます。


とまあ、こんな感じで足も無事に完了。
残すはバックパックというか、ウィングとドラグーン…。
厄介なパーツを最後に残してしまいました…。
長い戦いになりそうです。


んでは♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する